タイトリストのボーケイデザインが売れまくり 2021年10月売れ筋ウェッジベスト5

タイトリストのボーケイデザインが売れまくり 2021年10月売れ筋ウェッジベスト5

  • e!Golf
  • 更新日:2021/11/25

有賀園ゴルフで10月に売れたウェッジベスト5

今、売れているウェッジはどのモデルなのか徹底調査。ランキングは有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。最新のギアトレンドが一目で分かります。

第1位 タイトリスト ボーケイデザイン SM8ウェッジシリーズ(アクシネットジャパン)

名匠・ボブ・ボーケイによる人気のウェッジは、弾道と飛距離の操作性を高める重心設計を施し、安定したインパクトを実現。溝と溝の間に精密加工されたパラレルミーリングを採用するなど、独自の溝設計で、優れたスピンコントロール性能も発揮します。6種類のグラインドバリエーションを揃え、あらゆるタイプのプレーヤーに対応できます。2020年3月6日発売。メーカー希望小売価格:1本:2万6400円(税込み)

No image

タイトリスト ボーケイデザイン SM8ウェッジシリーズ(アクシネットジャパン)

ウェッジ売り上げ全体の3分の1を占めている圧倒的な人気モデルです。

ウェッジはいろいろなロフトを試打できないので、選び方で悩む人も多いのですが、ボーケイはWEBサイトでウェッジフィッティングの項目があります。質問に答えていくと、おススメのソール形状や、ロフトの組み合わせが出てきます。

そのデータを元に、指名買いで来られる方も多いです。ソール形状やロフトも豊富なので複数買いも多いし、ボーケイからほかのウェッジに乗り換える人はほとんどいません。トップの座はしばらく揺るぎそうもありませんね。

第2位 クリーブランド RTX ZIPCOREウェッジ(ダンロップスポーツ)

ネック部に軽比重のセラミックピンをインサートし、余剰重量をトウ側へ配置することでユーザーの打点位置に近い場所に、重心を設定。ボール初速、スピン量を安定させ、心地よい打感で思い通りのコントロールショットが可能です。フェース面の溝を深く、本数を増やすことで、優れたスピンコントロール性能を発揮します。2020年9月12日発売。メーカー希望小売価格:1本:1万9800円(税込み)~

No image

クリーブランド RTX ZIPCOREウェッジ(ダンロップスポーツ)

スリクソンのアイアン「ZX5」「ZX7」からの流れで選ぶ人も多いですし、クリーブランドのウェッジはCGシリーズからずっと使い続けている人も多いので、RTXを継続して使うケースも目立ちます。

こちらも根強いファンが多く、ブランドを変えずに使い続ける人も多い印象です。バックフェースデザインがオーダーできますが、これを利用する人はあまりいないみたいですね。

初期の頃はニコちゃんマークや星などが人気でしたが、今はほとんどの方がそのまま使っています。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第3位 ミルドグラインド3 ウェッジ(テーラーメイド ゴルフ)

フェース面の溝と溝の間に、高さ0.02ミリ、幅0.25ミリのバー状の突起「レイズド マイクロ リブ」を搭載し、グリーン周りなどフルショットしないアプローチでのバックスピン量がアップ。高い精度で球をコントロールできます。バンス角が異なる3種類のソール形状を用意し、ロフト別設計を施したヘッドで、より球を操作しやすくなっています。2021年9月4日発売。メーカー希望小売価格:1本:2万5300円(税込み)~

No image

ミルドグラインド3 ウェッジ(テーラーメイド ゴルフ)

アイアンのPシリーズが注目されるようになって、こちらのウェッジ人気も上がってきました。

傾向としては、アイアンからの流れでウェッジを選ぶ人が多いです。

ただ、このモデルは見た目でもわかる性能面も注目を集める要因になっています。スピン量を増やしてくれるフェース面に設けられた突起部分は上からさわって、ギザギザが分かります。抜けの良さにつながるソール部分のミーリングなどもすごく分かりやすいので、興味を持たれて購入につながっています。(有賀園ゴルフNEW杉並店・小室直也店長)

第4位 GLIDE 3 ウェッジ(ピンゴルフジャパン)

削り出された溝と番手別設計で、スピン性能を高めたウェッジです。54~60度は、リーディングエッジ近くに溝を1本追加したことで、グリーン周りのあらゆる状況から、スピンをかけてしっかり止まるショットを可能にしています。4タイプのソール形状をラインアップし、自身のアプローチスタイルに合わせて選べます。2020年9月6日発売。メーカー希望小売価格:1本:スチール2万5200円、カーボン2万7500円(ともに税込み)

No image

GRIDE 3 ウェッジ(ピンゴルフジャパン)

第5位タイ ドルフィンウェッジ DW120G(キャスコ)

「アベレージゴルファーのアプローチ&バンカーをとにかくやさしくする」がコンセプトのドルフィンウェッジ。やさしさ、抜けの良さ、操作性を追求した4つの面からなる「クアッドソール」採用で、ザックリやトップといったミスを防ぎます。セミグース形状で、球を運ぶイメージで打て、ボールもつかまりやすい設計を採用しています。2020年2月10日発売。メーカー希望小売価格:1本:スチール1万9800円~、カーボン2万4200円(ともに税込み)~

No image

ドルフィンウェッジ DW120G(キャスコ)

第5位タイ JAWS ウェッジ(キャロウェイゴルフ)

「MACK DADDY 4(マックダディ4)」の後継モデルとして登場。力強くボールをかむ、バックスピンがグリーンをかむという意味合いから「JAWS(ジョーズ)」ウェッジと命名。独自形状のフェース溝を採用し、フルショットはもちろん、短い距離のアプローチでも安定して大きなバックスピンを可能にしています。4つのソール形状から選べます。2019年9月20日発売。メーカー希望小売価格:1本:2万5300円(税込み)

No image

JAWS ウェッジ(キャロウェイゴルフ)

「2本、3本まとめ買いが当たり前なので、売上本数の差も大きくなります」(小室店長)

ウェッジは、使っているアイアンの流れで購入するケースが多く、同メーカーで揃える傾向にあります。

ただ、3位のミルドグラインド3は、Pシリーズのアイアンが上位に入っていないにも関わらず、見た目の性能のわかりやすさで多くのゴルファーが興味を持たれたように感じます。

1位のボーケイは本当に圧倒的な人気で、2位に倍以上の差をつけているモンスターウェッジです。

うちのお客様でも、ずっとこのウェッジを使い続けている方でいて、歴代のボーケイもずっと購入されているのでとにかく詳しい。

タイトリストさんは、うちのお店で定期的にウェッジフィッテイングイベントを開くのですが、その担当者の方ともかなり深いお話をされていて、僕がついていけないくらいです(笑)。

根強いファンを持ち続けていることと、ソール、ロフトの種類が豊富なことが人気をけん引していると思います。ボーケイから他のウェッジに買い替える方はほとんどいませんからね。

なので、アイアンは別ブランドだけど、ウェッジだけはボーケイを使い続けている人が多いのだと思います。

ウェッジは複数のロフトを組み合わせて購入されることが多く、最近はアイアンのロフトが立ってきたこともあって、ウェッジを3本入れる人が多くなってきています。それもあって、人気モデルの売上本数が大きな数字になるのだと感じています。

※ランキングは、有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。表記価格はメーカー純正シャフト装着モデルです。
取材協力:有賀園ゴルフNEW杉並店

下山江美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加