「ジョン・ウィック コンセクエンス」リナ・サワヤマのED曲を使用した最新予告 入場者プレゼントも決定

「ジョン・ウィック コンセクエンス」リナ・サワヤマのED曲を使用した最新予告 入場者プレゼントも決定

  • 映画.com
  • 更新日:2023/09/19
No image

いよいよ9月22日公開! (R), TM & (C)2023 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

キアヌ・リーブス主演の「ジョン・ウィック」シリーズ最新作、「ジョン・ウィック コンセクエンス」の最新予告編が披露された。予告編には、本作に俳優として出演している日本人アーティストのリナ・サワヤマが歌うエンディング曲「Eye For An Eye」が使用され、豪華キャスト扮する最強のキャラクターたちが登場する。

裏社会の掟を破り、粛清の包囲網から生還したジョン・ウィック。地下に身を潜めながら、全てを牛耳る組織「主席連合」から自由になるために立ち上がった。組織内での勢力拡大を狙う若き高官・グラモン侯爵は、これまで聖域としてジョンを守ってきたニューヨークのコンチネンタルホテルを爆破。ジョンの旧友でもあったケインを強引に引き入れ、ジョン・ウィック狩りに乗り出す。そんななか、シマヅの協力を求めて、ジョンが大阪のコンチネンタルホテルに現れる。

No image

30秒の予告編には、リーブス演じる「伝説の殺し屋」ジョン・ウィックをはじめ、盲目にして「最強の刺客」ケイン(ドニー・イェン)、大阪コンチネンタルホテル支配人にしてジョンの「日本の旧友」シマズ(真田広之)、ジョンを執拗に追う「狡猾な侯爵」グラモン(ビル・スカルスガルド)、シマズの娘にして「大阪の女戦士」アキラ(リナ・サワヤマ)、さらには「聖域の主」ウィンストン(イアン・マクシェーン)や「地下犯罪組織の王」バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)が次々と登場。ジョンがヌンチャクを駆使する姿や、新たな武器となる火を噴くショットガンで複数の敵を殲滅する様子なども垣間見ることができる。

No image

入場者プレゼントも決定し、公開初日となる9月22日より「JWアートステッカー」を2週に渡り配布する。週ごとに絵柄が異なり、1週目配布期間は9月22日~9月28日まで、2週目配布期間は9月29日~10月5日までとなる。さらに、IMAX上映限定で「IMAX版ポスターアート ミニポスター」、Dolby Cinema上映限定で「JWスペシャルステッカー」の配布も決定した。いずれも先着・数量限定で、無くなり次第配布終了となる。「ジョン・ウィック コンセクエンス」は、9月22日公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加