「絶対に離れたくない!」 仲良しすぎるワンコたちの気持ちが伝わる写真に反響

「絶対に離れたくない!」 仲良しすぎるワンコたちの気持ちが伝わる写真に反響

  • Jタウンネット
  • 更新日:2021/10/14

うちの愛犬たちがなぜかずっと一緒に移動する――。ツイッターユーザーのハニカム(@82comb)さんが21年10月6日に投稿した、そんなツイートが話題になっている。

そのワンコたちの写真がこちらだ。

No image

狭くないのかな...?(以下、画像はハニカム@82combさんのツイートより)

壁際に置かれているのは、2つのクレート(ペット用のキャリーケース)。大きさから見て、それぞれ小型犬を運ぶためのもののようだ。

しかし、なぜか片方だけに2匹のワンコが入っている。ぴったりと体を寄せ合い、外から見るとちょっと窮屈そうに見えるけど......どうしても一緒に入りたいのだろうか?こちらの写真に対し、ツイッター上ではこんな声が。

「仲良しすぎて離れたくないのかな?」「あまりの可愛さに大爆笑しました」「仲良し過ぎて狭いのも関係ないでーすですね」

2匹の仲睦まじい姿にキュンときた人も多いようだ。Jタウンネット記者は7日、2匹の関係について、飼い主に話を聞いた。

それぞれに収まったところを撮影したかったけど......

神奈川県在住の主婦だというハニカムさんによると、投稿の写真は2日に自宅で撮影したもの。注目を集めている2匹はどちらもマルチーズのオスで、右側にいるのが「ろーちゃん」(11歳)、左側にいるのが「はーちゃん」(9歳)という名前だ。

彼らがひとつのクレートにピッタリくっついて入った経緯を聞いてみると、ハニカムさんはこう説明した。

「この日は久しぶりにクレートをリビングに出したら、おもちゃでも出してもらったかのような勢いで同じクレートに入ってしまいました。2つ並べてそれぞれに収まったところを写真に撮りたかったので、別々に入るように名前を呼んで指差ししたら、2匹とも慌ててもう片方に移動してしまい、こうなりました」

No image

やっぱり一緒がいいらしい2匹

この一枚からもわかるように、「ろーちゃん」と「はーちゃん」は普段からとても仲良し。

「クレートだけでなく、同じベッドを二つ用意しても一緒に片方に収まっている事が多いですね」(ハニカムさん)

また、投稿写真では横に並んで入っているが、

「クレートに一匹しか見えず、もう一匹はどこにもいない。どこに行ったのかと部屋を探して名前を呼ぶと、横ではなく縦に並んで入っていた、なんてこともあります」

とのことだ。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加