規格外の野菜でクレヨン 子どもたちがお絵描き楽しむ 富山

規格外の野菜でクレヨン 子どもたちがお絵描き楽しむ 富山

  • チューリップテレビ
  • 更新日:2022/08/05

規格外野菜などで作られたSDGsな「おやさいクレヨン」が5日、子どもたちに贈られました。

これは富山信用金庫が創立120周年の記念事業として行っているものです。

5日はリンゴの皮やキャベツの葉などを材料に作られた「おやさいクレヨン」800セットが県内の保育園や認定こども園などでつくる県保育連絡協議会に贈られました。

捨てられていた野菜で作られたクレヨンをもらった子どもたちは早速、友達の顔などを描いてお絵かきを楽しんでいました。

「おやさいクレヨン」は協議会に加盟する県内の280を超える施設に配られるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加