大槻ひびき、ハイレグ競泳水着に赤面 「見られて体が火照り...」

大槻ひびき、ハイレグ競泳水着に赤面 「見られて体が火照り...」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/01/13
No image

セクシー女優が多数所属する芸能プロダクション「T-POWERS」所属の大槻ひびきが、競泳水着ブランド『REALISE』とその姉妹ブランド『POOLSIDER』のコラボセッション撮影会に登場。

しらべぇ取材班も現場に急行し、彼女に話を聞いてきた。

画像をもっと見る

■ファンも絶賛

No image

今回の撮影会を企画したのはイベント会社のLivridge。これまで主にボンテージランジェリーブランド「パルフェット」の衣装を使い、コスプレイヤーやモデルの撮影会を企画してきた。

今回は競泳水着ブランドとのコラボで、この日の撮影会で大槻は、セクシーさとタイト感を兼ね備えた「異形」の競泳水着など複数のコスチュームを着用し、参加者を悩殺。

イベント後、本人もツイッターに写真アップし「こういう水着どう?」というコメント共に水着姿を公開するなどお気に入りの様子だ。

その衣装はフロントにジッパーがついているタイプで、胸元がざっくり開いた競泳水着からチラ見えする綺麗な谷間に、イベントに参加できなかったファンから「似合ってる」「エロくて素敵です」「目のやり場に困ります」「最高過ぎる」と絶賛の声が多数寄せられていた。

関連記事:ハイレグからTバックまで…多彩な「競泳水着」女子集まった神イベント開催

■「スースーしてムラムラ…」

No image

大槻を直撃すると、普段、着る機会の少ない競泳水着に「とっても新鮮でした。ファンの皆さんからもかっこいい、セクシーという声を頂いて、撮影中もテンションが上がりました」とコメント。

なお、10年間水泳を習っていたという彼女だが、「きわどい感じのハイレグの競泳水着は着たことがない」と語り、今回の水着はタイトなだけに「風通しも良くてスースーしてムラムラというか…(笑)。見られてて体も火照りがちです」と照れ笑いした。

■写真ギャラリー

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

■2021年はファンと「もっと会える機会を」

No image

2020年の活動を振り返ってもらうと「コロナの影響でイベントが一時期なくなってしまったり、仕事も自粛中だったんですけど、最近イベントもできるようになってきて逆に充実していました。ひとつの会える機会って大事だなって改めて思いました」と語った。

また、今年は「会える機会をもっと増やせたらいいなと思います」と思いを述べている。今後の彼女の活動をファンも心待ちにしていることだろう。

・合わせて読みたい→競泳水着姿のコスプレイヤーが約60人、謎の大祭「ぴちぱつ祭」がスゴかった

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加