劇団ひとり、12年ぶりの書き下ろし長編小説「浅草ルンタッタ」

劇団ひとり、12年ぶりの書き下ろし長編小説「浅草ルンタッタ」

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2022/06/23

劇団ひとりの書き下ろし長編小説「浅草ルンタッタ」(幻冬舎)が8月下旬に発売されることが決定した。

No image

劇団ひとり

これは2006年の「陰日向に咲く」、2010年の「青天の霹靂」に続く、約12年ぶりの小説。詳細は作品のTwitterアカウント(@runtattabook)で随時発表される予定だ。

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加