東京や大阪など冬を思わせる寒さ コートなどの着用率が急上昇

東京や大阪など冬を思わせる寒さ コートなどの着用率が急上昇

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2020/10/17
No image

2020/10/17 15:03 ウェザーニュース

今日17日(土)は朝から降り続く雨の影響で、東京や大阪など各地で気温が上がらず、冬を思わせるような寒さになっています。この寒さでコートなどの着用率が大幅に上昇しました。

東京の最高気温は夜中の0時過ぎに観測した16.0℃で、昼間は12℃前後で推移しました。名古屋や大阪も最も気温が高かったのは夜中で、昼間は15℃に届いていません。

晴れた日なら最も暖かくなる14時の各地の気温は東京が12.9℃、名古屋は13.2℃、大阪は13.3℃しかなく、東京は15時前に今日の最低気温を11.8℃を観測しています。

コート等の着用率は大きく上昇

No image

コート等の着用率の変化

この寒さで人々の服装にも大きな変化が出ています。ウェザーニュースアプリで実施したアンケート「外出時、どんな上着を選びましたか?」(のべ回答数9,827)の結果、コート等の上着を選んだ割合が、15日(木)に比べて大幅に上昇したことがわかりました。

東京は74%から89%まで上昇し、愛知では33%から70%に上がっています。東京では冬コートやダウンを選んだ人が10%ほどに達し、選んだ服装からも冬の寒さだったと言えます。

明日18日(日)は再び気温が上がり、最高気温は東京が19℃、名古屋22℃、大阪は23℃の予想です。上着が必要ない陽気に戻りますので、日々の気温にうまく合わせて服装を調節するようにしましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加