菅田将暉 28歳誕生日に初の配信ライブ “ポップコーンパーマ”ヘアで熱唱、初披露の新曲も

菅田将暉 28歳誕生日に初の配信ライブ “ポップコーンパーマ”ヘアで熱唱、初披露の新曲も

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/02/22
No image

28歳誕生日に自身初のオンラインライブ熱唱する菅田将暉 Photo by Yusuke Oishi (MARCOMONK)

俳優で歌手の菅田将暉が28歳の誕生日を迎えた21日、自身初のオンラインライブ『菅田将暉 LIVE STREAMING 20210221』を実施し、盟友・石崎ひゅーいと共演した3曲や初披露の新曲を含めて全10曲を披露した。

【ライブ写真】石崎ひゅーいとの共演、アフタートークでの笑顔も

「ポップコーンパーマ」ヘアで登場した菅田は、エスニックな雰囲気を醸し出すセットの中、まずはピアノ、ギター、ストリングのアコースティック編成で米津玄師楽曲提供の代表曲「まちがいさがし」からスタート。言葉の一つ一つを丁寧に歌い上げると、「いいんだよ、きっと」や原曲とは違ったテイストの「7.1oz」を披露していった。

「こんにちは菅田将暉です、急なあいさつちょっと恥ずかしいです」と初のオンラインライブに照れた表情を浮かべ、「今日はよろしくお願いします」と呼びかけると、あいみょん楽曲提供の「キスだけで」を歌唱。照明もワインレッドに変わり、哀愁を漂わせながら優しく歌い上げた。

そして、「今日はゲストが来てくださっております」と紹介すると、菅田の楽曲の数々を共に作り上げてきた盟友・石崎ひゅーいを呼び込んだ。ちょうど3年前のこの日にリリースした石崎提供曲で、19日に放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション』3時間SPで石崎がセルフカバーしたことでも話題となった「さよならエレジー」を2人でしっとりと歌って魅了。トークをはさみながら、2人の名義でリリースした「糸」、石崎の楽曲「僕だけの楽園」でハーモニーを響かせた。

石崎を送り出すとラストスパートへ。「誰も知らない曲をやります」と切り出すと、美しい照明のなか、新曲「ギターウサギ」を初披露。さらに、日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』主題歌でライブ初歌唱となる「星を仰ぐ」を届けると、ラストは映画『STAND BY ME ドラえもん2』主題歌としてロングヒット中の「虹」で締めくくった。

本編後に行われたアフタートークでは、チャットのコメントなどを拾いながら視聴者との交流を楽しんだ。ギターを片手に人気曲の楽曲をカバーするなど、終始和やかな雰囲気でバースデーライブを終えた。チケット販売は24日午後6時まで。25日深夜1時59分までアーカイブ配信を視聴できる。

■『菅田将暉 LIVE STREAMING 20210221』セットリスト
01. まちがいさがし
02. いいんだよ、きっと
03. 7.1oz
04. キスだけで
05. さよならエレジー (with 石崎ひゅーい)
06. 糸 (with 石崎ひゅーい)
07. 僕だけの楽園 (with 石崎ひゅーい)
08. ギターウサギ
09. 星を仰ぐ
10. 虹

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加