「待ち望んでいた契約だ!」筒香嘉智のパイレーツ“再契約報道”に現地記者たちは歓喜!「ヨシが帰ってくるぞ」

「待ち望んでいた契約だ!」筒香嘉智のパイレーツ“再契約報道”に現地記者たちは歓喜!「ヨシが帰ってくるぞ」

  • THE DIGEST
  • 更新日:2021/11/25
No image

ストーブリーグが盛り上がりを見せているメジャーリーグ。FAとなった数々の選手たちが大型契約を手にし、また新天地への移籍報道が続々と決まりつつある中、現地時間11月24日、ピッツバーグ・パイレーツからFAとなっていた筒香嘉智が、1年400万ドル(約4億6000万円)で再契約に合流したことを各種メディアが報じている。

メジャー2年目を迎えた今シーズン、筒香にとっては激動の1年だった。タンパベイ・レイズでは700万ドルの“高給”ながら結果を残せず、40人枠外となってロサンゼルス・ドジャースに移籍するも、ここでも打率1割台に沈み、故障も経験。しかし、マイナーでフォームを修正したことが転機となり、8月からパイレーツへ移籍すると“覚醒”。43試合で打率.268、OPS.883、サヨナラ弾を含む8本塁打を放った。

【動画】「ツ、ツ、ギョォォォォ!」筒香のサヨナラ3ランに現地放送局も大絶叫!

オフにFAとなった筒香には、パイレーツが早い段階から再契約の動きを見せており、再びイエローとブラックのユニホームに身を包むことは既定路線と思われていた。そして24日、再契約合意報道が流れると、地元『Post-Gazette Sports』のジェイソン・マッケイ記者は、「(ツツゴウとの再合流は)ピッツバーグが待ち望んでいた契約だ!」と歓喜のコメントした。

また同じく、地元メディア『DK Pittsburgh Sports』のアレックス・スタンフ記者も、「2021年最終月のハイライトの一つだったヨシ・ツツゴウが帰ってくるぞ!」と笑顔。さらに、筒香が1年契約を選んだことについては、「最後に見せたパフォーマンスが偽りでないことを証明するため」との見解を示している。

スタンフ記者の言うように、メジャーリーグでは短期間であれば活躍する選手も少なくない。しかし、半年以上に及ぶ長いシーズンの中で結果を残し続けて初めて、“本物のメジャーリーガー”と言える。無事にパイレーツとの契約が決まり、3年目のシーズンを迎えることになる筒香は、“本物”のプレーを見せることができるか注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

【PHOTO】“歴史的なシーズン”をホームランで締め括る!二刀流で大躍進を遂げた大谷翔平の2021年を厳選!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加