幽霊が出ると噂の廃墟の家を訪れた十代グループ、冷蔵庫の中から腐敗した遺体を発見

幽霊が出ると噂の廃墟の家を訪れた十代グループ、冷蔵庫の中から腐敗した遺体を発見

  • カラパイア
  • 更新日:2021/01/14
No image

アメリカ、サウスカロライナ州ノルウェイ近くにある廃墟となった家は呪われていて、幽霊が出ると噂となっている場所である。

今月上旬、十代の8人グループが幽霊を見ようとこの廃屋を訪れた。家の中に入り1人の少年が冷蔵庫を開けたところ、圧倒されるほどの腐った臭いが漂い、いたるところにウジ虫が。

冷蔵庫の中には腐敗した遺体が入っていたという。彼らは幽霊よりももっと怖いものを目撃してしまったようだ。『Fox57』などが伝えている。

【他の記事を見る】超常現象の専門家が教える幽霊憑き物件にありがちな10の兆候

Body found in freezer at 'haunted' South Carolina house | Raw video from the scene

呪われた家で幽霊探しをしていた若者が腐敗した死体を発見

その廃屋は呪われた家と恐れられており、幽霊が出ると噂されていた。好奇心に駆られた8人組の十代のグループは1月3日午後5時40分ごろこの家を訪れた。

家の中に入ったところ冷蔵庫を発見。グループの中の1人の少年が開けてみたところひどく腐った肉の臭いが家じゅうに漂った。

冷蔵庫の中にはブルージーンズと靴下を履いた、腐敗した人間の遺体が入っていたという。

No image

彼らはすぐに冷凍庫を閉め、警察に通報した。

グループの1人、マディソン・チャイルダースさんは、ひどく恐ろしい体験だったと後のインタビューで語った。

とても怖かった。最初は人だとはわからなかった。おそらく何ヶ月も冷蔵庫の中に入っていたのだと思います。

チャイルダースさんによるとその臭いは耐えがたいもので、遺体はひどく腐敗していたという。また、いたるところにウジ虫がいて、遺体の分解が進んでいたという。

グループの1人、コーリー・アントリーさんも冷蔵庫を開けた瞬間その場にいたが、その臭いに圧倒されたという。 アントリーさんは、二度とその臭いを忘れることができないと語った。

もう1人の目撃者、ライリー・ロビンソンさんはこう語った。

どうしたらいいのか分からず、言葉が出なかった。一度死体の匂いを嗅ぐと忘れられないと聞いたが今でもその臭いが鼻について忘れられない

No image

直ぐに警察が駆けつけ、引き取られた遺体はオレンジバーグ郡検死官事務所で検死が行われるという。

幽霊よりももっと怖いのは生身の人間だと良く言うけど、腐敗した遺体も相当怖い。彼らは幽霊に遭遇するつもりが、二度と忘れることのできないトラウマを背負ってしまったようだ。

・あわせて読みたい→木から現われた伝説の幽霊「ホワイトレディ」(アメリカ)

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加