スマートウォッチ「Galaxy Watch5」2モデル ヘルスケア測定機能を搭載

スマートウォッチ「Galaxy Watch5」2モデル ヘルスケア測定機能を搭載

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2022/09/23

サムスン電子ジャパンは、「Galaxy(ギャラクシー)」ブランドから、スマートウォッチ「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」2モデルを2022年9月29日に発売する。

No image

大容量バッテリーも登場

「Galaxy Watch5」は、従来モデルと比べ手首に直接触れる表面積が増え、さらに高精度でのヘルスケア測定を実現した。強化された「バイオアクティブセンサー」により、心拍数や睡眠、体組成や血中酸素レベル、ストレスレベルなどをより正確に測定し、ユーザーの健康状態をより深く把握できる。

また「睡眠トラッキング」が強化され、睡眠段階や"いびき"の検出、血中酸素レベルを測定し算出する「スリープスコア」でユーザーの睡眠パターンを把握。4~5週間のコーチングプログラムを提供し、睡眠習慣の改善をサポートする。

傷に強いサファイアクリスタルディスプレイを採用。バッテリーは40ミリモデルが284mAh、44ミリモデルは410mAhで、従来モデルより約13%大容量となった。急速充電にも対応し、約30分で約45%まで充電できる。

カラーは、40ミリモデルがグラファイト、シルバー(バンドはボラパープル)、ピンクゴールドの3色。44ミリモデルはグラファイト、シルバー、サファイアの3色。

アウトドアを好むユーザー向けモデルの「Galaxy Watch5 Pro」は、高精度なヘルスケア測定機能に加え、アウトドア向けの機能を搭載する。

あらかじめ設定したルートをインポートすることで、バイブレーションと音声ガイドでナビゲーションする「Galaxy Watch5 Pro」、たどってきたルートに戻れるようトラッキングする「トラックバック」などの機能でアウトドア活動をサポートする。

ロングバッテリーにも対応。GPSオンでも約20時間、一般的な使用なら約80時間持続する。サファイアクリスタルとチタンケーシングの採用により高い耐久性を実現したほか、突出したベゼルデザインでディスプレイを保護。ハイキングやサイクリングなど様々なアウトドアに対応する。

カラーはブラックチタニウムとグレーチタニウムの2色。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加