渡辺直美が気候変動特番のMC「温暖化勉強したい」

渡辺直美が気候変動特番のMC「温暖化勉強したい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

BS朝日開局20周年記念特番「地球クライシス2021~気候変動 壊れゆく世界~」に出演する渡辺直美(左)と気象予報士の依田司氏

BS朝日開局20周年記念特番「地球クライシス2021~気候変動 壊れゆく世界~」(3月7日、午後9時放送)で、渡辺直美(33)と気象予報士の依田司氏(54)が初共演する。

台風、山火事、海面上昇など、地球温暖化による「気候変動」がもたらす危機について取り上げる特別番組。渡辺はMCを務め、依田氏は同局情報番組に約25年出演し続けるプロの立場から解説を担当する。

地球温暖化について「勉強したいからMCを引き受けた」という渡辺。ニューヨークにも拠点を持ち、世界的に進む“脱プラスチック”の意識に刺激を受けている。竹製ストローを持ち歩くなど身近なことから実践するが、「遠い未来の話だと思っていたけれど、既に始まっているんだと焦りを感じました。今すぐみんなに伝えたい」と語った。

収録では、海の生態系に与える影響から一部のすしネタがなくなる可能性が明かされた。渡辺は大好物だけに「衝撃でした。永遠に食べられるものじゃなかったんだ」と絶句。依田氏から「その話題の後はテンションが1段階も2段階も下がっていました(笑い)」と指摘されると、「プロ失格ですね」と苦笑した。

2人は今回が初共演で、渡辺は「依田さんが分かりやすく説明してくださるのがありがたかったです」。依田氏は「直美さんはテレビで見たまんま。好奇心旺盛に何でも質問してくれるので、すごくやりやすかったです」と振り返った。【遠藤尚子】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加