ジャパンネット銀行は「PayPay銀行」に ヤフー金融サービスが名称変更

ジャパンネット銀行は「PayPay銀行」に ヤフー金融サービスが名称変更

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/08/01
No image

ヤフーの親会社であるZホールディングスは7月31日、傘下または出資する金融事業会社の社名およびサービス名を「PayPay」ブランドに統一すると発表した。ジャパンネット銀行は「PayPay銀行」、Yahoo! JAPAN保険は「PayPay保険」に変わる。変更は2020年秋以降順次実施する。

ソフトバンクが「OPPO Reno3 5G」の価格発表! トクサポ利用で34,200円から

「PayPay」は、キャッシュレス決済サービスの提供で急速に普及しており、2020年6月時点では累計ユーザー数が3,000万人を突破した。今回の名称変更により、各事業で「PayPay」との連携を強め、「PayPay」ユーザーを取り込みつつ、成長を加速させていく狙い。

名称が変更されるのは6社で、変更前と変更後の名称は以下の通り。クレジットカードはYahoo! JAPANカードを継続しつつ、新たに「PayPayカード」を追加する。

なお、今秋よりPayPayカードのキャンペーンなど、ブランド統一に合わせた各種キャンペーンも順次実施する予定。

リアクション

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加