山本美月 憧れの「魔法少女」展覧会でワールド全開 変身できたら「空を飛びたい」

山本美月 憧れの「魔法少女」展覧会でワールド全開 変身できたら「空を飛びたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/17
No image

笑顔で手を振る山本美月=池袋PARCO本館7階(撮影・園田高夫)

女優の山本美月(29)が16日、東京・池袋の「PARCO FACTORY」で行われた展覧会「魔法少女 山本美月」(16日~11月3日)の内覧会に出席した。同展は山本の同名書籍を立体化したもので、山本が幼いころから憧れていた“魔法少女”をテーマに、独特な感性の“山本美月ワールド”を表現した。

山本は「魔法少女」の一番の魅力を「変身するところが、あこがれ。みんなに秘密でキラキラする変身シーンが魅力です」という。自身が変身したら「空を飛びたい」と願望を明かした。

書籍には山本自身が書いた32ページのオリジナル漫画が掲載されている。山本は「高校生以来ぶり。右も左も分からず、がむしゃらに書きました。書き込み過ぎずにちょっとふんわりした雰囲気で…色使いに気を使いました」と打ち明けた。

撮影で使用した衣装にもこだわり、山本は「私はファッションもアニメも好きなんですが、ちょうど真ん中でいたい。ロリータぽくもなく、原宿ファッションでもなく、バレリーナのフィギュアの衣装でもない、魔法少女として唯一無二の物を作りたかった。品のある部分にこだわって作ったつもり」と強調した。

展覧会は三つのギャラリーに分かれ、書籍に使われた衣装、漫画、写真等が展示されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加