石田ゆり子のおうち時間にリリー・フランキー驚き「ほぼ絵の世界」

石田ゆり子のおうち時間にリリー・フランキー驚き「ほぼ絵の世界」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/01/14
No image

女優の石田ゆり子が、アフラックの新CMでリリー・フランキーが声を担当する新キャラクター「アヒル氏」と共演。新CM「アヒル氏とゆり子さん 登場」編、「アヒル氏とゆり子さん 充実」編、「アヒル氏とゆり子さん ムダがない」編は、15日から全国で放送される。

佐藤浩市、広瀬アリスとオススメ漫画の情報交換『アシュラ』『渋谷金魚』

新CMでは、石田扮する「ゆり子さん」と、顔立ちも体つきもアヒルっぽい紳士の「アヒル氏」、アヒル氏のペット「アフラックダック」による微笑ましい掛け合いが見どころとなっている。ゆり子さんにほのかな恋心を抱くも恋愛には不器用なアヒル氏だが、その紳士的な振る舞いと穏やかな語り口に信頼を寄せていくゆり子さん。公園を歩いたり、美しい海の砂浜に座ったり、ソフトクリームを手に観覧車に乗ったりと、デートのような散歩を楽しむ2人に注目だ。

石田はリリーの印象を「ユーモア溢れる素晴らしい大人の男性」と語り、「私も子供の頃から『リリー』と呼ばれていた」と縁を明かす。リリーも「この前、ゆり子さんが『Lily(リリー)』というフォトエッセイを出されていて、そのタイトルを見た時、自分のことのように嬉しかった」と親近感を抱いていた様子。

そんな石田と仲良くなるために、リリーならどう距離を詰めるかという質問に「ゆり子さんはすごく常識人なので、特別なことをしなくていいというか。あんまり緊張感を持っていろいろ考えると、見透かされそうですからね」と提言し、石田は「そうですね。もしリリーさんとどこかへお出かけするとしたら、ただのお散歩とか」とリリーの考えに賛同する。

今回のCMテーマにかけて、ついついやってしまうムダなことを聞くと石田が「むしろ一見ムダだと思えるもののなかに真実があるような気が」と前置きしたうえで、「朝起きると、私は豆から挽いてコーヒーを淹れるんですけど、その時間だって、ムダだという人にはムダですよね。でも、私はその時間がとても好きなんです」と熱弁。

また、おうち時間の過ごし方について石田が「以前から英語とギターを習っていたんですけど、楽器もネットで習えるというのは新しい発見でした。本当に私はクラシックギターの音が大好きで、上手くなりたい」と答えるとリリーが「コーヒーの匂いのする部屋で、飼っている動物たちに囲まれて、ギターを弾いてるって、それはもう、ほぼ絵の世界ですね」と驚く一幕も見られた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加