鳥栖女性殺害事件 容疑者を送検 犯行前日に自宅アパート放火も【佐賀県】

鳥栖女性殺害事件 容疑者を送検 犯行前日に自宅アパート放火も【佐賀県】

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

サガテレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

大学生の男が佐賀県鳥栖市の住宅で高齢女性の頭を鈍器で殴り殺人容疑で逮捕された事件で、犯行前日、男の自宅アパートでボヤがあり警察が放火の疑いで捜査していたことがわかりました。

この事件は今月10日、佐賀県鳥栖市の住宅の敷地内で大塚千種さん79歳の頭部などを鈍器で複数回殴り殺害したとして、長崎大学薬学部4年山口鴻志容疑者25歳が14日殺人の疑いで逮捕されたものです。犯行の前日、長崎市内の山口容疑者の自宅アパートでボヤ騒ぎがあり、警察が放火の疑いで捜査していたことが分かりました。

近所の人:「大家さんが(容疑者と)携帯に連絡が取れないと言っていた。連絡が取れないっておかしいなとまさかその人が」

山口容疑者はこの日に長崎市から福岡市の博多にJRで移動して宿泊、犯行当日にタクシーで鳥栖市へ移動したということです。警察は15日山口容疑者の身柄を送検し、詳しく調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加