新木優子ブーツカットジーンズでおなかチラみせ ベストジーニスト初受賞

新木優子ブーツカットジーンズでおなかチラみせ ベストジーニスト初受賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/11/26
No image

一般選出部門のベストジーニストに輝いた新木優子(撮影・たえ見朱実)

女優新木優子(27)King&Prince(キンプリ)永瀬廉(22)が25日、都内で、「第38回ベストジーニスト2021」の一般選出部門に初選出された。

2人は一般消費者からの投票をもとに選ばれる一般部門で、初受賞した。

ブーツカットのジーンズにおなかをチラみせするトップスを合わせて現れた新木は「このような素晴らしい賞をいただけて本当に本当にうれしいです。ファッションが好きになった頃から、ジーンズは私の1つの相棒のような存在としていつもファッションに取り入れて楽しんでいました」と笑顔を見せた。

この日はきこなしたジーンズは自前だという。「今回、思い入れのあるデニムをはきたくて自前のデニムをはいてきました」。

海外のビンテージショップで買ったものだといい「裾が広がっていて、ブーツカットになっているので、ブーツをはいておしゃれに。デザインのあるシャツをきて、ちょっと肌が出ていると、脱ぎ感がでるので、そういったコーディネートにしてみました」とこだわりを明かした。

◆ベストジーニスト 84年から毎年開催。ジーンズが似合う有名人をはがきとウェブからの一般投票で選出する。第1回の一般選出部門受賞者は郷ひろみと浅野ゆう子。一般選出部門で3回(12年までは5回)受賞すると殿堂入りとなる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加