【秋分の日】彼岸の中日 暑さの中 墓参りに訪れる人も 鹿児島市

【秋分の日】彼岸の中日 暑さの中 墓参りに訪れる人も 鹿児島市

  • KTSニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

鹿児島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

彼岸の中日の9月23日、鹿児島市の墓地では墓参りに訪れる人の姿が見られました。

鹿児島市の唐湊墓地です。県本土は18日に台風14号が直撃しましたが、これまでに掃除を終わらせていたためか、草木が散らばる様子はほとんど見られませんでした。

墓参りに訪れた人

「台風の影響は(お墓周辺には)感じなかった。ホッとしました」

ここ数日、鹿児島県内は涼しい日が続いていましたが、23日は鹿児島市で午前11時までに最高気温29.7℃を記録するなど、一転して暑い一日に。

強い日差しの下、訪れた人たちは汗ばみながら墓石を磨いたり水をかけたりして、先祖の安らかな眠りを祈っていました。

墓参りに訪れた人は

「今日(こんにち)自分があるのは親、先祖のおかげと感謝の気持ちで(月命日の)月2回しか来られないがお参りしている」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加