【日本ハム】今季初昇格の五十幡亮汰が初打席で内野安打 二盗は失敗

【日本ハム】今季初昇格の五十幡亮汰が初打席で内野安打 二盗は失敗

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/09/23
No image

◆パ・リーグ 楽天―日本ハム(23日・楽天生命パーク)

4月に腰の手術を受けた日本ハムの五十幡亮汰外野手が、今季初打席で初安打を放った。今季初めて出場選手登録されると、「2番・中堅」でスタメン出場。初回1死走者なしで第1打席を迎え、1ストライクからの2球目、楽天・涌井の高め変化球を三遊間へはじき返した。遊撃・山崎剛が素早く送球したが、俊足を飛ばして一塁はセーフ。今季初打席で初安打をマークした。

続く近藤の4球目には、涌井―太田のバッテリーに厳しく警戒される中でスタート。しかし、ストライク送球で二盗は失敗に終わった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加