NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
『竜とそばかすの姫』大特集『SWITCH』 仮想世界「U」制作の海外チームも取材

『竜とそばかすの姫』大特集『SWITCH』 仮想世界「U」制作の海外チームも取材

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/07/22
No image

本日7月20日(火)に、雑誌『SWITCH』2021年8月号が発売された。

【画像をもっと見る】

「サウンドトラック 2021」と題して、公開中の映画『竜とそばかすの姫』の監督・細田守さんをはじめ、作品に参加した中村佳穂さん、常田大希さん(millennium parade)、幾田りらさんの撮り下ろしインタビューが掲載。

Adoさん、Eveさんといった新進気鋭のアーティストも『SWITCH』に初登場する。

そして第2特集では『この世界の片隅に』『呪術廻戦』『ドロヘドロ』などを制作してきたアニメスタジオ・MAPPAの10年の軌跡を16ページにわたり掲載されている。

『竜とそばかすの姫』を「歌」と「音楽」から解き明かす50ページ

No image

スタジオ地図制作の映画『竜とそばかすの姫』の特集は、作品を「歌」と「音楽」から解き明かすため50ページにわたり掲載。

本作のテーマに「歌」を据えた理由、様々な「音楽」の鳴る仮想世界「U」がどのようにつくられたのか、細田守監督をはじめ、主人公・すず/ベル役を務めたミュージシャンの中村佳穂さん、メインテーマを手がけた常田大希さんのインタビューなどから紐解く。

また声優として作品に参加したシンガーソングライターの幾田りらさん(YOASOBIのボーカル・ikuraとしても活躍)の撮り下ろしインタビューと、作中のキーマン・竜役を務めた佐藤健さんのインタビューも。

No image

3年ぶりの新作を送り出した細田守さん

No image

主人公・すず/ベル役を務めた中村佳穂さん

No image

メインテーマ「U」を手がけた常田大希さん

No image

声優として参加した幾田りらさん

音楽監督・岩崎太整さんをはじめ、ルドウィグ・フォシェルさん、坂東祐大さんら作曲家陣が語る音楽制作の舞台裏にもフォーカスする。

さらに仮想世界「U」のプロダクションデザインを手がけたイギリス人の建築家/デザイナーのエリック・ウォンさん、「U」のコンセプトアートを手がけたアニメーションスタジオのカートゥーン・サルーンなど、海外クリエイター陣にも取材。貴重な絵コンテやアート資料とともに本作の映像を解き明かす。

No image

「全裸監督」シリーズなど多くの作品の音楽を手がける岩崎太整さん

No image

仮想世界「U」をデザインしたエリック・ウォンさん

No image

物語の舞台になった高知県への取材も

新鋭アーティストのAdo、Eveは『SWITCH』に初登場

No image

Adoさん

No image

Eveさんインタビューページ

No image

STUTSさんインタビューページ

『SWITCH』初登場のAdoさん、Eveさんへのインタビューは彼らの表現の源泉を探る貴重な機会になっている。

シンガーソングライター・Eveさんに関しては、幼少期のこと、音楽とインターネットとの出会い、現在に至るまで、自身の作品に対する思いを真摯に語るインタビューに。

歌い手・Adoさんに関しては、本人が歌に込める思いに加えて、彼女の歌を拡張させるイメージディレクター・ORIHARAさんへのインタビューも掲載されている。

さらにトラックメイカー・STUTSさんが主題歌を担当した松たか子さん主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』におけるドラマ史に残るエンディングの仕掛けが、制作した本人の口から語られる。

第2特集はアニメ制作会社・MAPPAの10年を追う16ページ

No image

第2特集では10周年を迎えたアニメ制作会社・MAPPAの設立から現在までにフィーチャー。同社代表・大塚学さんらスタジオの中核を担うスタッフ陣が、MAPPAの10年と今後について語っている。

また『チェンソーマン』『劇場版 呪術廻戦 0』『進撃の巨人 The Final Season』Part2など、MAPPAの新作情報が次々と発表された設立10周年特別イベント「MAPPA STAGE 2021」のレポートも掲載される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加