矢島の豪快KO勝ちに皇治が大興奮「俺の見る目は間違っていなかった!」2月“NARIAGARI”でとしぞうと対戦へ

矢島の豪快KO勝ちに皇治が大興奮「俺の見る目は間違っていなかった!」2月“NARIAGARI”でとしぞうと対戦へ

  • イーファイト
  • 更新日:2023/01/25
No image

2月5日のNARIAGARIでとしぞうと対戦する矢島直弥の試合を皇治が観戦(『皇治チャンネル』サムネイルより)

皇治が、1月22日(日)に後楽園ホールで開催された『Bigbang・統一への道 其の44』を観戦し、矢島直弥(TSKjapan)がパンチ連打でKOするシーンを「会場を一番盛り上げたんじゃないですか!」と興奮気味に喜んだ。
矢島は、2月5日(日)に大阪・176boxで開催される皇治プロデュース『NARIAGARI』で“ブレイキングダウン”出場のとしぞうと対戦することが決まっている。「負けたら出場辞退」と不退転の決意の中で結果を出した矢島のことを皇治がべた褒めした。

【フォト】矢島が右でKOする連続写真、皇治が興奮して喜ぶ瞬間の動画

昨日24日公開されたYouTube皇治チャンネルは、矢島直弥の試合を皇治が観戦するという内容。「人の試合を見るために会場には来ない」という皇治だが、『NARIAGARI』旗揚げ大会でブレイキングダウンの選手と対戦する矢島の試合が行われるとあり、応援に駆け付けた。

No image

皇治はリングサイドで矢島直弥の試合を観戦した

5試合目に登場した矢島は、構えを盛んにチェンジして相手を幻惑し、3回のダウンを奪うKO勝ちで皇治の期待に応えた。矢島の控室に訪れた皇治は、「華がある選手が一番大事。俺の見る目は間違っていなかった。勝たなあかんところで絶対に勝つというのが、難しかったと思います。マイクアピールも良かった」と褒めまくった。

さらに皇治が「としぞうとの試合は、お互いにないものを欲しがっている試合になる」と見どころ語ると矢島は「としぞう選手が僕を倒したら嬉しいと思いますし、逆にとしぞう選手は僕にない盛り上げ方でファンがたくさんいます。僕はプロとして『そんなに甘くないぞ』というところを貫くしかないなと思っています」と、としぞうはプロから勝利、自分はファンの開拓を目指していることを明確に示した。

No image

勝利した直後、矢島はマイクでNARIAGARIの宣伝をした

最後に皇治は、「彼(としぞう)は彼なりに背負っていますからね。でも、矢島選手の戦うスタイルが面白い。あんなにパンチでいく選手だと思わなかった。次の大会も盛り上げてください」とお願いして握手をかわした。

皇治は、選手にチャンスを与えることで「輝いてほしい」という思いから『NARIAGARI』を立ち上げた。まずは矢島が『Bigbang』で注目を浴び、そして本番でも成り上がろうとしている。としぞうとの試合も、かなり熱い戦いが見られることになりそうだ。

▶次ページは、【フォト】矢島が右でKOする連続写真、皇治が興奮して喜ぶ瞬間の動画
【フォト】矢島が右でKOする連続写真
(写真はクリックで拡大します)

No image
No image
No image
No image
No image
No image

【動画】皇治が興奮して喜ぶ瞬間

◀︎「矢島の豪快KO勝ちに皇治が大興奮」の記事へ戻る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加