マンUはニューカッスルに苦戦強いられるも...終盤カウンター3連発で快勝

マンUはニューカッスルに苦戦強いられるも...終盤カウンター3連発で快勝

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/10/18
No image

[10.17 プレミアリーグ第5節 ニューカッスル1-4マンチェスター・U]

プレミアリーグは17日に第5節を行った。マンチェスター・ユナイテッドは敵地でニューカッスルと対戦し、4-1で勝利している。

4日の前節・トッテナム戦は1-6と大敗を喫したユナイテッドは、今節も前半2分にオウンゴールで先制を許してしまう。同20分にMFブルーノ・フェルナンデスが同点ゴールを挙げるが、判定はオフサイドでノーゴールに。しかし、23分には左CKからDFハリー・マグワイアがヘディングシュートで合わせ、しっかりと同点に追いついた。

その後も相手の猛攻をGKダビド・デ・ヘアが好セーブでしのぎ、後半13分にはPKを得るが、B・フェルナンデスのシュートは相手GKのスーパーセーブで得点にはならない。

しかし、ユナイテッドは後半41分に再びゴールネットを揺らす。B・フェルナンデスとMFドニー・ファン・デ・ベークの好連係からMFファン・マタがカウンターのスイッチを入れ、FWマーカス・ラッシュフォードが全力疾走でPA内へ。横を走り抜けたB・フェルナンデスが再びパスを受け、PA左から右足シュートをゴールに突き刺した。

ユナイテッドは後半45分にDFアーロン・ワン・ビサカが追加点を、終了間際にはラッシュフォードがカウンターでダメ押し弾を挙げ、試合終了。苦戦を強いられたが、終盤の3得点で白星を手にした。

●プレミアリーグ2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加