PSG指揮官、新型コロナ陽性。監督就任2週間で2試合ベンチ外に

PSG指揮官、新型コロナ陽性。監督就任2週間で2試合ベンチ外に

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/01/16

【写真:Getty Images】 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間15日、マウリシオ・ポチェッティーノ監督が新型コロナウイルスの検査で陽性となったことを発表した。 ポチェッティーノ監督は1月2日にパリ・サンジェルマンの指揮官に就任。13日にはフランスのスーパーカップにあたるトロフェ・デ・シャンピオンでマルセイユを下し、上々のスタートを切っていた。 しかし、新型コロナウイルス陽性で自主隔離

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加