創業1803年の京菓子「鶴屋吉信」にてハロウィン限定和菓子登場

創業1803年の京菓子「鶴屋吉信」にてハロウィン限定和菓子登場

  • もしもしにっぽん
  • 更新日:2021/10/14

和菓子製造販売の鶴屋吉信(つるやよしのぶ)は、2021年10月31日(日)の「ハロウィン」の日にさきがけて、ハロウィンを楽しむ和菓子を2021年10月中旬より店頭販売限定にて発売する。

No image

生菓子 ハロウィン パンプキン/ ハロウィン ゴースト

No image
No image

お干菓子詰合せ ハッピーハロウィン

古代ケルト民族の儀式を起源とした、カトリック教会の祝祭であるハロウィン。秋の収穫を祝い、仮面をかぶって悪霊を追い払ったのが元になっているとか。現代では、子どもたちがみんなで仮装したり「トリックオアトリート(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)!」を合言葉にお菓子をねだる、そんな光景もほほえましい行事となっている。

「生菓子 ハロウィン パンプキン」と「生菓子 ハロウィン ゴースト」では、にやりと笑うパンプキン(かぼちゃ)と、ピンクのほっぺが愛らしいゴースト(おばけ)が期間限定の生菓子になって登場。ちょっぴり風変わりな生菓子は、ハロウィンのお茶時間の人気者になること間違いなし。

「お干菓子詰合せ ハッピーハロウィン」は、ハロウィンならではの、かぼちゃの落雁・おばけの和三盆入落雁を詰め合わせた可愛い小箱。わいわい楽しく集まった、おばけの表情は全部で4種類と表情豊か。怪しく飛びかうコウモリの生砂糖(きざと)を添えた、期間限定のお詰め合わせをぜひお手にとってみてほしい。口ですっと溶けゆくシンプルで上質な甘みは、日本茶、お抹茶だけでなく、紅茶やコーヒーのおともにもぴったり。

小箱に添えたハロウィン限定のイラストカードは、裏面が白紙なので、メッセージカードとしても使え、プレゼント用にもおすすめの一品となっている。ホームパーティを楽しく、友だちや子どもへのプレゼントにもおススメな、可愛く楽しい和菓子を手に取ってみては?

MOSHI MOSHI NIPPON

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加