子役出身18歳の俳優が急死 人気ドラマ「まほうのレシピ」スピンオフに主演

子役出身18歳の俳優が急死 人気ドラマ「まほうのレシピ」スピンオフに主演

  • 映画.com
  • 更新日:2022/06/23
No image

「ザ・ルーキー」(2018)出演時のタイラー・サンダースさん Eric McCandless via Getty Images

Amazonプライムビデオの人気オリジナルドラマ「まほうのレシピ ミステリー・シティ」で主演を務めた俳優のタイラー・サンダースさんが、18歳の若さで急死したことがわかった。

米バラエティによれば、サンダースさんは6月16日(現地時間)、米ロサンゼルスの自宅で死去したとのことだが、現時点で死因は判明していない。

10歳で子役俳優デビューしたサンダースさんは、いくつかの短編映画への出演を経て2017年、米AMCの人気ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」で主要キャラクターの1人であるサム・アンダーウッドの少年期を演じて注目を集める。その後、Amazonプライムの大ヒットファンタジードラマ「まほうのレシピ」(2015~19)のスピンオフで、新たな3人組が魔法の料理本の謎を解き明かすべく、何世紀も前の秘密のレシピを見つけようと街中で冒険を繰り広げるさまを描いた「まほうのレシピ ミステリー・シティ」の主人公レオ役に抜てきされたサンダースさんは、同役でデイタイム・エミー賞の子ども向けドラマシリーズ部門主演男優賞にノミネートを果たした。

その後も、「ザ・ルーキー」や「9-1-1:LONE STAR」などの米人気ドラマにゲスト出演。他界する直前には、長編映画デビュー作となる北村龍平監督の新作「The Price We Play(原題)」の撮影を終えたばかりだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加