トレンド感があるのに難しくない! 30代からの「女っぽウルフボブ」

トレンド感があるのに難しくない! 30代からの「女っぽウルフボブ」

  • MAQUIA ONLINE
  • 更新日:2021/05/05

トレンド感のあるウルフヘアを、「女っぽさ」をキーワードに30代からでも取り入れやすいスタイルでご紹介。ウルフは顔まわりの髪を切り込んでいるので、普通のボブではなりにくいひし形シルエットになります。ひし形シルエットは小顔に見せやすく、フワッと感も出るためボリュームダウンしやすい人にもオススメ。

No image

HOW TO MAKE

髪質は[柔らかめ〜普通]、髪の太さは[細め〜普通]の人が向いているスタイル。

[cut]
鎖骨くらいでハネるようにカット。顔まわりの髪はあご先に向かって包み込むような、ややウルフを意識したスタイルでカットしていきます。30代からは「髪質の変化でまとまらなくなってきた」というお悩みが多いため、量感調整のときは毛先のばらつきが出ないようにカットするのがポイント。

[color]
カラーは肌なじみのよいベージュ系をセレクト。あまり明るすぎない色のほうがヘアスタイルの隙間が出しやすく、抜け感が生まれて今っぽく仕上がります。

[perm]
パーマはなしでOK。

No image
No image

STYLING

①しっとりめのヘアオイルを手のひらに取ります。
②手のひらにまんべんなく伸ばして、髪全体につけていきます。
③顔まわりの髪は手ぐしを通しながらつけると、毛流れが出やすいのでオススメ。
④ほどよく束感が出たらフィニッシュ。

POINT

顔まわりを包み込むようなカットは、乾かしただけでもフワッとするので、自宅でもスタイリングしやすいヘアです。その日の気分に合わせて、耳かけしたり垂らしたりと2WAYで楽しんでみて。

このヘアを担当してくれたのは…田中美有里さん(MINX青山店)
モデル/小竹ののか 文/村上亜耶

MINX青山店

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加