新幹線のファーストクラス「グランクラス」きっぷの発売を中止 コロナ禍受け

新幹線のファーストクラス「グランクラス」きっぷの発売を中止 コロナ禍受け

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2021/01/13

アルコールもフリーのグランクラス

No image

北陸新幹線のグランクラス(恵 知仁撮影)。

JR東日本とJR北海道、JR西日本は2021年1月13日(水)、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東北・北海道・上越・北陸新幹線のグランクラスサービスを中止すると発表しました。

アテンダントによる軽食やフリードリンクの提供があるなど(ない場合もあり)、グリーン車よりさらにグレードが高く、「新幹線のファーストクラス」とも呼ばれるグランクラス。2021年1月16日(土)以降に運転する列車について、グランクラスのきっぷ発売が見合わされます。期間は当面のあいだです。

すでに1月16日(土)以降のグランクラスきっぷを持っている場合、「飲料・軽食あり」のグランクラスの場合は営業が取りやめられるため、グリーン車などへきっぷを変更してほしいとのこと(差額払戻し)。「飲料・軽食なし」のグランクラスの場合は、サービス内容に変更がないため、そのまま乗車できるそうです。

なお1月16日(土)以降、東北・北海道・秋田・山形・上越・北陸新幹線では車内販売も中止されます。

乗りものニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加