「3日で缶ビール1本」でもガン発症リスクは上がる...衝撃の研究結果

「3日で缶ビール1本」でもガン発症リスクは上がる...衝撃の研究結果

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/05/27

年齢にかかわらずリスク拡大
顔が赤くなるようなタイプではない、いわゆるお酒に強いと言われるアルコール分解酵素を持つ健康な人ならば、一日に缶ビール1本、日本酒1合、ワイン1杯程度の飲酒も健康にマイナスではなく、循環器系などにプラスの作用もあるといわれています。
米国・ハーバード大学医学部のWendy Y. Chen博士らがJournal of the American Medical Associa

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加