AIカメラで送迎バス置き去り事故ゼロへ!「IDEA bus security」リリース

AIカメラで送迎バス置き去り事故ゼロへ!「IDEA bus security」リリース

  • Techable
  • 更新日:2023/01/25

カメラ映像からマーケティングや防犯に活用できるAI画像解析サービスを展開するIntelligence Designは、送迎バス置き去り防止用安全装置「IDEA bus security」をリリースします。

このサービスでは、送迎バス内に設置された車載カメラの映像から、置き去りにされた園児を画像解析AIにて検知することが可能となります。

不幸な事故を無くしたい。

2022年9月に静岡県牧之原市で「3歳児置き去り死亡事故」が発生したことをきっかけとして、「2度と痛ましい事故を起こしたくない」という強い意思により開発がスタートされました。

実際の送迎バスを利用した3ヶ月間の実証実験にて厳正なテストを実施しています。

AIによる画像解析により幼児の置き去りを検知

No image

Intelligence Designは、カメラ映像からAI画像解析を提供するサービスを展開しており、既存のAIソフトウェアを置き去り防止のための検知機能に活用しています。

今回は、車載機器ベンダーから提供されたハードウェアを組み合わせたことで、高性能な人物検知を実現するとともに、開発期間を短縮することにも成功しました。

国土交通省発行ガイドラインにも対応

No image

本製品は、令和4年12月に国土交通省が公開した「置き去り防止を支援する安全装置のガイドライン」に基づき、設計されています。

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000048250.html

(文・川口祐司)

kawaguchi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加