古江彩佳 通算1アンダーで61位、今季出場9戦連続予選通過を継続

古江彩佳 通算1アンダーで61位、今季出場9戦連続予選通過を継続

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/14

◇米女子ゴルフツアー コグニザント・ファウンダーズ・カップ第2日(2022年5月13日 ニュージャージー州 アッパーモントクレアCC=6536ヤード、パー72)

No image

ティーショットを放つ古江(AP)

古江彩佳ってどんな人?略歴、トリビアも!

66位から出た古江彩佳(21=富士通)が2バーディー、1ボギーの「71」で回り、通算1アンダー。カットライン上の61位に入り、米ツアー本格参戦となった今季、出場9戦連続の予選通過を継続させた。バーディーチャンスは多く作るが、中々、パットが決まらなかった1日。インスタートの17番でボギー先行も終盤8番にこの日2つ目となるバーディーを奪い、予選通過を決めた。

ホールアウト後、中継局WOWOWのインタビューでは「いいゴルフはできていましたが、パットが入ってくれなくてストレスのかかる1日だったと思います。ショットは凄く良くて何回、バーディーチャンスについたんだという感じでした。(パッティングは)悪いストロークではないのですが、読みとタッチが合わない日でした」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加