上西小百合前衆院議員 市会議員役で舞台に初“出馬”「一から演技を勉強しています」

上西小百合前衆院議員 市会議員役で舞台に初“出馬”「一から演技を勉強しています」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/04

前衆院議員でタレントの上西小百合(37)が舞台に初挑戦する。東京・新宿のサンモールスタジオで16~23日に上演される「おかめはちもく」に市議会議員役で出演する。

No image

舞台に初挑戦する上西小百合

不正を乗り越えたはずの市議会と、それを取材する地方テレビ局の姿を描く物語。4月中旬から稽古開始。本格的な演技初挑戦の上西は「恐怖心はあったんですけど、自分が分かるテーマだったので頑張ってみようと。一から演技を勉強しています」と語った。

議員役とあって「心情は分かります。“あれは終わった話ですよ!”と怒鳴るシーンがあるんですけど、これは私も議員時代によく思っていた」と苦笑い。自民党の野田聖子衆院議員を意識して役作りをしているといい「私の憧れ。野田先生の仕草や話し方を想像して演じてます」と照れながら明かした。キャスト・スタッフが一丸となる素晴らしさを実感しているといい「いい結果を残すことができれば」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加