[プレミアリーグWEST]G大阪ユースが6発勝利で開幕3連勝。FW坂本は2得点で早くも計7得点

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/04/19

高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2021 WESTは18日、第3節2日目の4試合を行った。

ガンバ大阪ユース(大阪)が唯一の開幕3連勝だ。ヴィッセル神戸U-18(兵庫)と対戦したG大阪は、2点先取しながらも追いつかれる展開。それでも、後半4分にU-17日本代表候補FW南野遥海のゴールで勝ち越すと、開幕2試合で計5得点のU-18日本代表候補FW坂本一彩が24分、29分にゴールを奪うなど6-2で勝った。坂本は計7得点とし、得点王争いを独走している(※JFAの記録が3得点から2得点へ訂正)。

名古屋グランパスU-18(愛知)は20年U-17日本代表FW豊田晃大の2得点によって東福岡高(福岡)に2-1で勝利。サガン鳥栖U-18(佐賀)はFWニ田理央の2得点によってセレッソ大阪U-18(大阪)に2-1で逆転勝ちした。サンフレッチェ広島ユース(広島)対ジュビロ磐田U-18(静岡)戦は0-0で引き分けている。

17日には京都サンガF.C.U-18(京都)対大津高(熊本)の1試合が行われ、0-0で引き分けている。

【第3節】
(4月17日)
[京都サンガF.C. 東城陽グラウンド]
京都サンガF.C.U-180-0大津高

(4月18日)
[佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場(天然芝)]
サガン鳥栖U-182-1セレッソ大阪U-18
[鳥]ニ田理央2(55、62分)
[C]金本毅騎(9分)

[吉田サッカー公園 人工芝グラウンド]
サンフレッチェ広島ユース0-0ジュビロ磐田U-18

[東福岡高校グラウンド]
東福岡高1-2名古屋グランパスU-18
[東]前田稜太(77分)
[名]豊田晃大2(15、80分)

[OFA万博フットボールセンター グラウンドA]
ガンバ大阪ユース6-2ヴィッセル神戸U-18
[G]安達晃大(5分)、和田直樹(13分)、南野遥海(49分)、坂本一彩2(69、74)、浅野直希(90+1分)
[神]泉彩稀(16分)、村井清大(26分)
※JFAが得点者訂正

※日程はJFA参照

▼関連リンク
●高円宮杯プレミアリーグ2021特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加