「全英の半分しか吹いてないよ」2年ぶりV上田桃子を支えた辻村コーチの檄

「全英の半分しか吹いてないよ」2年ぶりV上田桃子を支えた辻村コーチの檄

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

優勝トロフィーを手に辻村コーチ(右)と喜ぶ上田(撮影・鈴木正人)

<国内女子ゴルフツアー:パナソニック・オープン>◇最終日◇2日◇千葉・浜野GC(6638ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)◇無観客開催

上田桃子(34=ZOZO)が通算5アンダーの211で並んだ同郷出身で名前も同じ大里桃子(22)をプレーオフの末に下し、約2年ぶり、自身通算16度目の優勝を飾った。

今大会で上田のキャディーを務めた辻村明志コーチも教え子の久々の優勝を喜んだ。

1週間前に上田と敢行した合宿については「課題さえ見えればやる気の出る選手。1週間で見いだせたらなと思った」。20年全英女子オープンなどでも上田のキャディーを務めており、大会中は風の強い全英のリンクスコースを引き合いに出し「全英の半分しか吹いてないよと励ましてました」。信頼あるコーチの支えも約2年ぶりの勝利へとつながっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加