湘南ベルマーレが鮮やか逆転勝利で6連敗ストップ。オルンガ今季22点目も柏レイソル及ばず

湘南ベルマーレが鮮やか逆転勝利で6連敗ストップ。オルンガ今季22点目も柏レイソル及ばず

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/10/18
No image

湘南ベルマーレ

【湘南ベルマーレ 3-2 柏レイソル J1第23節】

明治安田生命J1リーグ第23節の湘南ベルマーレ対柏レイソル戦が18日に行われ、ホームの湘南が3-2で勝利を収めた。

今季2度目の6連敗を喫し、その6試合でわずか1得点と苦しい戦いが続く最下位の湘南だが、開始直後に先制点を奪うことに成功。前半4分、右サイドでのスローインからの展開でエリア右に侵入した岡本拓也が角度のない位置からの1対1でGKキム・スンギュのニアを抜くシュートを突き刺した。

しかし、やはり柏を抑えておくのは容易ではない。22分には左CKからクリスティアーノの上げたクロスにオルンガが高い打点からヘディングを叩きつけて同点ゴールを奪った。オルンガはこれで今季22試合の出場で22ゴール目。

同点で前半を折り返したあと、54分には柏が逆転。敵陣内左サイドでオルンガがボールを奪ったあと江坂任に渡し、後方から駆け上がってきた神谷優太が江坂からのパスを受けて古巣相手のゴールを流し込んだ。

だが湘南もここからもう一度反発力を見せる。78分には右サイドに抜け出した岡本が大きな山なりのクロスを入れ、タリクが頭で折り返したところに交代出場の松田天馬。左足ボレーシュートを突き刺して2-2の同点とする。

さらにその3分後、またしても岡本のクロスがゴールを呼び込んだ。松田からのパスをフリーで受けた岡本からのボールに、石原直樹がダイビングヘッドで飛び込む。今季初の3得点を挙げた湘南が3-2と再逆転に成功した。

アディショナルタイムにはクリスティアーノがボールを浮かせてGKの頭上を抜いたが、舘幸希が見事なカバーで決定的なピンチをしのぐ。3-2で逃げ切った湘南が6連敗を止めて今季3勝目を飾った。

【得点者】
4分 1-0 岡本拓也(湘南)
22分 1-1 オルンガ(柏)
54分 1-2 神谷優太(柏)
78分 2-2 松田天馬(湘南)
81分 3-2 石原直樹(湘南)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加