「県民の誇り。宇宙から埼玉見守って」 若田さんに知事祝意

「県民の誇り。宇宙から埼玉見守って」 若田さんに知事祝意

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/11/20

さいたま市出身の宇宙飛行士、若田光一さん(57)が国際宇宙ステーションに長期滞在すると発表されたことを受け、埼玉県の大野元裕知事は20日の記者会見で「夢に向かって挑戦し続ける若田さんは県民にとって大きな誇りだ」と祝意を示した。

若田さんの飛行は5回目で、日本人最多を更新する。大野知事は「若田さんは県の歴史に『4度の宇宙旅行』という偉大な功績を刻んできた。宇宙から埼玉を見守っていただきたい」と語った。

さいたま市の清水勇人市長も談話を発表し「子供たちの宇宙や科学への興味・関心を一層高め、夢と希望を広げる大きな追い風となる」とたたえた。

No image

若田光一宇宙飛行士(JAXA提供)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加