萩原京平が秒殺KO「来年は俺がベルト巻いている」

萩原京平が秒殺KO「来年は俺がベルト巻いている」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

1R、開始22秒で内村洋次郎にKO勝ちしてコーチらと喜ぶ萩原京平(左)(撮影・白石智彦)

<RIZIN25>◇21日◇大阪城ホール

MMAルールで行われた第6試合は、萩原京平(22)が内村洋次郎(25)を1RKOで勝利した。

開始わずか22秒。一瞬だった。萩原の右ストレートが左あごにヒットし、内村はそのまま崩れ落ちた。今年8月、RIZINデビュー戦では、下馬評を覆し、白川陸斗に3R、TKO勝利するなど将来が期待される22歳。「地元で次につながる勝ち方ができて一安心」とホッとした表情を見せた。この日のメインでは同じ階級の朝倉がフェザー級王座戦を行った。「来年は自分がベルトを巻けるように頑張りたい」とファンに誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加