週間天気予報 関東は日月も雨の可能性 週中頃は晴れて梅雨入りはまだ先

週間天気予報 関東は日月も雨の可能性 週中頃は晴れて梅雨入りはまだ先

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/05/14
No image

2022/05/14 05:36 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■・月曜にかけ関東など雨降るところも
・週中頃は天気回復 本州などの梅雨入りはまだ先
・週前半は気温低め 寒暖差に注意

梅雨前線は本州の南の沖合に停滞し、沖縄や奄美では梅雨空が続き、前線に近い関東でも月曜にかけて雨の降ることがあります。週中頃は本州付近は晴れる所が多い予想です。

月曜にかけ関東などで雨降るところも

15日(日)は前線が本州の南に停滞するため、梅雨入りしている沖縄や奄美を中心に雨が降り、本州付近は比較的穏やかです。ただ、前線に近い九州や本州の太平洋側では一部で曇りや雨のところがありそうです。

16日(月)も同じような気圧配置ですが、関東では日曜以上に雨の降る範囲が広がる可能性があります。週明けは雨具の出番となりそうです。

週中頃は天気回復 本州などの梅雨入りはまだ先

17日(火)頃〜20日(金)頃にかけては、前線が本州の南の沖合に離れる傾向で、東日本や西日本は晴れるところが多くなる見通しです。

4月からたびたび「梅雨の走り」のような天気となっていましたが、本格的な梅雨はまだ先となりそうです。九州や四国・本州の梅雨入りは、概ね平年並みの5月下旬〜6月前半頃になる見通しです。

週前半は気温低め 寒暖差に注意

No image

東京の予想気温・平年との比較

東日本や西日本では、14日(土)は気温が高いもののその後は下がり、週前半は気温がこの時期としては低めで推移する予想です。最高気温は平年と比べて5℃以上低い日もある見込みです。週後半は東日本では気温が平年並みに戻りますが、西日本の太平洋側などでは低温傾向が続くところもありそうです。日ごとの寒暖差が多い維持期ですので、体調を崩さないようにご注意ください。

一方、前線の影響をあまり受けない北海道では、この時期としては気温が高めの予想です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加