ソニン、恩師つんく♂と再タッグ 20周年記念曲は「カレーライスの女」のその後

ソニン、恩師つんく♂と再タッグ 20周年記念曲は「カレーライスの女」のその後

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/25
No image

ソニン

デビュー20周年を迎えた女優で歌手のソニン(37)が、恩師・つんく♂(51)が手がけた記念シングル「ずっとそばにいてね。/カレーライスの女“2020 Remix”」を10月14日に発売することが24日、分かった。「EE JUMP」として00年のデビューから楽曲を担当したつんく♂との再タッグはソニンの希望という。

「ずっと-」は02年のシングル「カレーライスの女」のアンサー曲で10代だった少女が成長した姿を描いたラブバラード。カップリングの「-“2020 Remix”」は当時の歌声をリミックスした20周年スペシャルバージョンとなる。

女優として活躍中のソニン。久々の歌手活動となる楽曲のジャケット写真では、白が基調の衣裳で大人の魅力を感じさせている。

つんく♂は、ソニンの20年を「事務所や環境を変えながら、自分で道を切り開いてきました」と評価。一方で、「『時には素直に甘えていいんだよ』という気持ちでこの曲を作らせていただきました」と思いやった。

つんく♂に感謝したソニンは「私の代表曲『カレーライスの女』の女の子が18年経った今、どういう風に大人になったのか、そしてそれは私自身の成長した姿を投影しているような楽曲となりました」とPRした。デビュー日の10月18日に都内でライブを行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加