【今日のごはん】付け合わせも一緒につくれる「チキン南蛮風」

【今日のごはん】付け合わせも一緒につくれる「チキン南蛮風」

  • Mart
  • 更新日:2023/01/25
No image
No image

ホットプレート上で揚げ焼きにすれば、時短「チキン南蛮」が完成! 揚げ油の残りで野菜を炒めるので、付け合わせも一度の手間でできちゃいます。卵を使わないから、ぐっと簡単かつヘルシーなタルタルソースで召し上がれ。

【材料(4人分)】

鶏むね肉…2枚

パプリカ…赤・黄各1個ずつ

片栗粉…大さじ2

揚げ油…100ml

たれ

・しょうゆ、砂糖…各大さじ1

・寿司酢…大さじ1

・ケチャップ…小さじ1

・水…200ml

タルタルソース

・きゅうり…1/2本

・玉ねぎ…1/4個

・マヨネーズ…60g

・わさび、塩、こしょう…各適量

・レモン汁、砂糖…各大さじ1/2

【つくり方】

鶏肉は皮を取り除き、そぎ切りする。ビニール袋に片栗粉と一緒に入れてまぶす。

平面プレートに揚げ油を注ぎ、1を中温(160~200℃)で揚げ焼きにする。

油を軽く拭き取り、切ったパプリカを炒める。

3にたれの材料を合わせたものを流し入れ、高温(190~250℃)にして鶏肉とパプリカに甘酢を絡ませたら、保温にして食卓へ。

タルタルソースは、きゅうりと玉ねぎは塩もみして、水分をしっかり切ったらみじん切りにし、調味料と合わせて完成。

レシピ提案/料理家 榊原妙さん

撮影/光文社写真室 フードコーディネート/鮓本美保子 取材・文/加藤文惠 編集/玉置晴子

※本記事はMart webのバックナンバーから再構成しました。

こちらもチェック

“たれに漬け込まないのがあえてのコツ!”料理家・上島亜紀さんに習う失敗しないしょうが焼き

【下味冷凍】美味しい活用術!鶏もも肉でつくる北京ダック風

新事実!肉は冷凍すると美味しくなる!? 絶品下味冷凍で簡単美味しい晩ご飯

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加