岡田将生、松たか子の歌唱シーンに「素晴らしくてずっと聞いていたい」

岡田将生、松たか子の歌唱シーンに「素晴らしくてずっと聞いていたい」

  • TVLIFE
  • 更新日:2021/04/07
No image

4月13日(火)スタートのドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系 毎週(火)後9・00)のリモート記者発表会が行われ、主演の松たか子をはじめ、岡田将生、角田晃広(東京03)、松田龍平が出席した。

脚本家・坂元裕二の完全オリジナルとなる本作は、3回結婚して3回離婚したバツ3子持ちの社長・大豆田とわ子(松)が3人の元夫たちに振り回されながら日々奮闘するロマンティックコメディ。とわ子のことを忘れられない3人の元夫として岡田、角田、松田が出演する。

登場人物の掛け合いが見どころの1つということで、松は「人と関わることを諦めない人たちが多いので、事件も起こりますけど、その分ドラマも生まれる。なので、パワーは使うけど楽しくて元気になります」と撮影を振り返り、元夫と関わりを持つとわ子については「他に友達がいないのかな?(笑) 不思議な関係だけど、みんなお互い様で生きている感じがある」とコメントした。

いっぽう、ちょっと理屈っぽくてひねくれ者な三番目の夫・中村慎森を演じる岡田は「最初は“どうなのかな?”って思っていたんですが、どんどん自分の中に浸透していって、普段の会話とかでもちょっと口が悪くなってきた(笑)」とプライベートに役柄が影響していることを明かし、「慎森は合理的主義者なんですけど、とても人間っぽくてかわいらしいシーンもあるので、そういうところも楽しんでみていただけたらうれしい」と語った。

とても器が小さい二番目の夫・佐藤鹿太郎を演じる角田は「器の大きい男を演じるより、スッと入ってきましたね! 不思議とやりやすかった(笑)」と話し笑いを誘うと、「慎森とワァーワァー言い合うことが多くて、会話のテンポが速いのがちょっと大変ですが、やっているときは非常に楽しい」と撮影を振り返った。

すると、そんな角田に対し、岡田が「すごく急に声が大きくなったりして…。そこに器の小ささが集約されている(笑)」と指摘。角田は「それは、いま声のボリュームを上げたことをディスってるんですか!?(笑)」と恥ずかしそうに返した。

そして、自然と女性にモテてしまう一番目の夫・田中八作を演じる松田は「どうやったらモテるのか考えてはみたんですけど、モテる定義を考えるのがなかなか難しかったので考えるのをやめました」と役作りの難しさを吐露するも、「でも、演じているうちに八作は受け皿的な人なのかなと思いました。自分からはあんまり求めない代わりに、相手によって変わっていくというか。そこが僕も演じていてすごく面白い」と役柄の魅力にハマった様子だった。

また、第1話では松の歌唱シーンがあるそうで、岡田が「素晴らしくてずっと聞いていたいと思いました」と絶賛。角田が「けっこう本意気でしたもんね」と振り返ると、松は「なくても全然支障がないシーンなんですけど(笑)」と照れ笑いを浮かべた。

『大豆田とわ子と三人の元夫』
カンテレ・フジテレビ系全国ネット
2021年4月13日スタート
毎週火曜 後9・00~

出演:松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平、市川実日子、高橋メアリージュン、豊嶋花、石橋静河、石橋菜津美、瀧内公美、近藤芳正、岩松了ほか

脚本:坂元裕二
音楽:坂東祐大(日本テレビ『美食探偵』、アニメ『ユーリ!!!on ice』)
演出:中江和仁、池田千尋、瀧悠輔
プロデュース:佐野亜裕美
制作協力:カズモ
制作著作:カンテレ

ドラマ公式Twitter:@omamedatowako
公式サイト:https://www.ktv.jp/mameo/

この記事の写真

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加