【海外MMA】現役の消防隊長が強烈な一撃KO!王者を倒すも体重超過でノンタイトル戦に

【海外MMA】現役の消防隊長が強烈な一撃KO!王者を倒すも体重超過でノンタイトル戦に

  • イーファイト
  • 更新日:2021/09/15
No image

現役消防隊長が衝撃の一撃KO!@furyfcより

9月13日(日本時間)に米国コロラド州デンバーで開催された総合格闘技(MMA)イベント『FURY FC 51』のメインイベントで一撃KO劇が起きた。
この劇的なKOを決めたのは、現役消防隊長と異色の経歴を持つケニース・グレン(米国)。ライト級タイトルマッチで、グレンが王者レビル・シンプソン(米国)のタイトルに挑戦した試合だった。

【動画】現役の消防隊長が逆転の一撃KO!

王者のシンプソンは今年4月のタイトル戦で、前王者ニコ・エチェヴェリーを2Rハイキックからのパウンド連打でKOし新王者に。

対するグレンは米国ミネソタ州のミネアポリス消防局の現役消防隊長。今年6月の前戦で、前王者エチェヴェリーの復帰戦の相手を務めるも判定負け。2連敗と負けが続くも今回タイトル挑戦のチャンスが回ってきたが、前日の計量でまさかの体重オーバー。そのため、この試合はノンタイトル戦で行われることとなった。

試合はシンプソンが長いリーチを活かしたジャブとハイキックで主導権を握る。このままだと判定でシンプソンの勝利かと思われたが、3R開始すぐ、グレンが飛び込んだ右ジャブをヒット!バランスを崩して片膝をついたシンプソンが立ち上がろうとした瞬間、再び飛び込んで、強烈な右フック!失神しダウンしたシンプソンにグレンがパウンドを落としているところを、レフェリーが制止した。

王者に劇的なKO勝利を飾ったグレンだが、今回はノンタイトル戦になったため、ベルト獲得にはならず。代わりの勝利者商品のラジカセを手にし、喜んだ。

【勝者 選手データ】(2021年9月15日現在)

ケニース・グレン(36歳・ Kenneth Glenn・米国)

身長168cm、階級:ライト

戦績:10勝(5KO・3一本)7敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】現役の消防隊長が逆転の一撃KO!
▼【動画】現役の消防隊長が逆転の一撃KO!

And the main event is OVER! #FuryFC51 pic.twitter.com/WeUSQhur9S
— UFC FIGHT PASS (@UFCFightPass)
September 13, 2021
from Twitter

◀︎前ページにもどる[記事と写真:現役の消防隊長が強烈な一撃KO!]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加