新丸子 路地裏、お店探訪 SDGsクイズに挑戦〈川崎市中原区〉

新丸子 路地裏、お店探訪 SDGsクイズに挑戦〈川崎市中原区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

新丸子の路地裏にある隠れた地元店へ足を運んでもらおうと、「新丸子路地裏お店つまみぐいまつり」が9月25日まで行わている。

4回目となる今年は初めて小学生を対象とした企画を実施。「こどもSDGsクイズラリー」は、新丸子周辺の17の参加店に掲示したクイズを解きながらSDGsについての理解を深める内容だ。主催する新丸子路地裏連合代表の久門易さんは「子どもたちが気軽に参加して、楽しみながらSDGsについて学んでもらえたら」と話す。

クイズは「人と国の不平等をなくそうというマークはどれか」など、3つ中から選ぶ形式。正解数によって登下校時に役立つオリジナルの反射シールをプレゼントする。17日の朝から母親と参加していた小学4年の男児は「イベントを知ってやりたくなった。まだ3つ目だけど、1日で全部のお店を回りたい」と力強く語った。

(問)【電話】044・433・7212、詳細はイベントのウェブサイトで。

No image

問題を解く参加児童

タウンニュース中原区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加