Operaの元CEOによる高機能ブラウザ「Vivaldi」のバージョン4.0がリリース、翻訳機能・メール・カレンダー・RSSリーダーを実装

Operaの元CEOによる高機能ブラウザ「Vivaldi」のバージョン4.0がリリース、翻訳機能・メール・カレンダー・RSSリーダーを実装

  • GIGAZINE
  • 更新日:2021/06/10
No image

オペラ・ソフトウェアの元CEOでOperaの開発者であるヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナー氏が開発するウェブブラウザ「Vivaldi」のバージョン4.0が2021年6月9日にリリースされました。バージョン4.0では翻訳機能が実装され、さらにベータ版としてメールやカレンダー、RSSフィードリーダーも搭載されました。

Vivaldi 4.0をリリース:待望の翻訳機能を搭載し、ベータ版としてメール・カレンダー・フィードリーダーを公開 | Vivaldi Browser

https://vivaldi.com/ja/blog/vivaldi_4-0/

テッツナー氏は「テックジャイアンツが提供するツールに代わる、信頼でき、かつ機能性に優れたものを求める人々が世界中で増えてきています。Vivaldiはそのような人々のニーズに応えるため、データの保護と作業のしやすさを考慮した、多数の便利な機能をブラウザ本体に統合しています」と述べています。

◆翻訳機能

翻訳機能はVivaldiのデスクトップ版とAndroid版に搭載されました。Lingvanexによる機械翻訳エンジンはVivaldiのサーバーにホストされているので、GoogleやMicrosoftなどから捕捉されることはないとテッツナー氏はアピールしています。

右上にある「A文」のアイコンをクリックすると、翻訳機能を使うことができます。実際にFBIのページを翻訳してみると……

No image

こんな感じ。

No image

◆メール

メール・カレンダー・フィードリーダーの機能はベータ版であり、利用するためにはメニューから生産性機能を有効にする必要があります。左下の歯車アイコンをクリックして設定画面を開き、「一般」から「メール、カレンダー、フィード機能を有効にする」にチェックを入れればOK。

No image

左にあるツールバーからメールアイコンをクリックし、「メールアカウントを追加」を選択します。

No image

今回はGmailをVivaldiで管理できるようにします。Gmailのアドレスを入力し、「続ける」をクリック。

No image

Gmail認証が立ちあがります。「Gmailだけを認識させたい場合はアプリパスワードで認証可能」とのことですが、実際に試したところ、まだリリースされたばかりの機能であるためか、Gmail側から「安全性の低いアプリ」と認識されてブロックされてしまいました。そのため、今回は「OAuthを使用する」を選択。

No image

Googleのアカウント認証ウィンドウがポップアップします。アカウントにログインすると、Vivaldiへの権限の付与を尋ねられるので「許可」を選択。

No image

Vivaldiの信頼性を確認されるので、「許可」を選択します。

No image

認証に成功すると、メールアカウントの名前と署名の入力欄が表示されます。「続ける」をクリック。

No image

これで、VivaldiからGmailを管理できるようになりました。

No image

基本的なメーラーの機能が備わっているので、サーバーやポートの設定をすれば、プロバイダメールなども管理できます。また、メールアドレスを持っていなくてもVivaldiのアカウントを作成することで、無料でメールアドレスを作ることも可能です。

No image

◆カレンダー

カレンダーはこんな感じのUI。ただし、実際にカレンダーで予定を追加しようとしたところ、ベータ版であるためか、「完了」をクリックしても予定が追加されませんでした。また、Googleカレンダーとも連携できるとのことでしたが、アカウントを連携させてリフレッシュをしても、Googleカレンダーに登録されているイベントは反映されませんでした。

No image

◆RSSリーダー

RSSリーダーを表示させるには、左のツールバーからRSSのアイコンをクリック。+アイコンをクリックして追加ウィンドウを表示させます。今回はGIGAZINEを登録するため、フィードのタイトルとURL(https://gigazine.net/news/rss_2.0/)を入力し、「フィードを追加」をクリックします。なお、取得頻度は5分ごと・15分ごと・30分ごと・1時間ごと・2時間ごと・6時間ごと・12時間ごと・毎日・毎週となっています。

No image

こんな感じでRSSを取得してくれます。

No image

RSSを取得することで、TwitterやFacebookなどのSNSに張り付かなくてもGIGAZINEの更新をチェックすることができ、お役立ちです。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加