中居正広、SMAP解散から4年も「荷が降りたって感覚にたどり着けてない」

中居正広、SMAP解散から4年も「荷が降りたって感覚にたどり着けてない」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/21
No image

タレントの中居正広が、21日に放送されたフジテレビ系バラエティ特番『まつもtoなかい ~マッチングな夜~』(21:00~23:10)で、1人で活動する現状の本音を語った。

『まつもtoなかい』松本人志&中居正広が演出面も積極提案 CP&総合演出に聞く裏側

ゲストの天海祐希に「私は宝塚の集団から1人になったんですけど、それで自分1人のいろんなことだけを考えればいいとなったときに、『あっ、1人ってこんなに楽だったんだ』って思ったんですよ。グループ(SMAP)からお1人になって、それは今どうですか?」と聞かれた中居は「いやぁ僕は申し訳ない、そこまでに全然なってないですね」と回答。

続けて、「荷が降りたとか、今まで背負ってきたものを1回降ろしていいんだっていう感じまでまだたどり着けてないのが正直なところですね」と、SMAP解散から4年が経った今の本音を打ち明けた。

この番組は、松本人志と中居が“会わせてみたい2人のゲスト”をマッチングし、対談する様子を仲人として見守るもの。「小池栄子×天海祐希」のほか、「甲本ヒロト×菅田将暉」「MY FIRST STORY・Hiro×森進一」「フワちゃん×ローラ」のマッチングでトークが繰り広げられる。

(C)フジテレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加