新型コロナウイルスに酷似し3人を死亡させたウイルスを武漢ウイルス研究所が2013年に確認していた

新型コロナウイルスに酷似し3人を死亡させたウイルスを武漢ウイルス研究所が2013年に確認していた

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/07/07

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に非常に似たウイルス株が2013年に中国で発見され、中国湖北省武漢市の武漢ウイルス研究所によって確認されていたことを、イギリスの日刊紙、サンデー・タイムズが報じました。
Revealed: Seven year coronavirus trail from mine deaths to a Wuhan lab | News | The Sunday Tim

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加