【MLB】ネタ枯れの球団SNSに懐かしのイチロー神遠投が登場 米反響「フェイク映像じゃない?」

【MLB】ネタ枯れの球団SNSに懐かしのイチロー神遠投が登場 米反響「フェイク映像じゃない?」

  • THE ANSWER
  • 更新日:2022/01/15
No image

マリナーズの会長付き特別補佐兼インストラクターのイチロー氏【写真:Getty Images】

過去にテレビCMで撮影された映像をマリナーズが公開

米大リーグは昨年12月から機構側と選手会側が新労使協定を巡ってロックアウトに突入。これにより各チームの公式SNSでは現役MLB選手に関する投稿ができなくなり、運用に支障が生じている。そこで白羽の矢が立ったのがOB選手。マリナーズはイチロー氏の過去のスゴ技を公開すると、投稿を恋しがる現地ファンからは反響が集まっている。

日本人レジェンドが野球ロスに沈むマリナーズファンを救った。ホーム横から遠投するイチロー氏。91メートルと書かれた右翼ポール近くに置かれたゴミ箱の中に見事に入れた。それだけじゃない。次は右翼ポールに当てると、その球が先ほどのゴミ箱に吸い込まれる神業も披露。ゴールドグラブ賞を10度獲得した名手にしかできないスゴ技だ。

過去にテレビCMで撮影された実際の映像をマリナーズ公式ツイッターが公開。米ファンからは「この映像10回見ているけど未だに信じられない」「イチローが恋しい。真のプロ」「人間じゃない」「マジで信じられない」「紛うことなきレジェンド」「フェイク映像じゃないの?」「彼は地球外からやってきた」「素晴らしい才能」などと反響が集まり、ロックアウトで“ネタ不足”に苦しむチームのSNS事情を救っている。

お気に入りのチームの情報を得るためには欠かせないツールである公式SNS。なかなか更新されない状況に寂しい思いをするファンも多いはずだ。そんな“危機的状況”を救うのがOB選手。フォロワー61万人を数え、多くの日本人ファンもフォローしているマリナーズは背番号51に白羽の矢を立てていた。

(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加