「さよなら/オフコース」山下達郎に「クリスマス・イヴ」を作らせた遠因となるコーラスの名曲

「さよなら/オフコース」山下達郎に「クリスマス・イヴ」を作らせた遠因となるコーラスの名曲

  • radiko news(ラジコニュース)
  • 更新日:2021/12/01

2021.11.24 up

提供:STVラジオ

No image

山下達郎に火をつけた大メジャー曲©STVラジオ

ポプコン出身のシンガーソングライターで"選曲家"としても活躍する松崎真人が、'70~'90年代の日本の曲・日本語の曲を中心にイントロからアウトロまでノーカットでお届けするSTVラジオ『MUSIC☆J』。この時期になると耳にするようなるオフコース「さよなら」と山下達郎「クリスマス・イヴ」。この2曲にまつわる因縁とは…。そしてこの日は、シンガーソングライターであり、自ら事務所の社長も務める実業家でもある眉村ちあきがゲスト出演。四半世紀以上の年齢差を感じさせないトークは楽しい時間です(20:30頃)。(文中敬称略)

M18「さよなら/オフコース」

松崎:1979年12月1日のリリースなんですよ。同じ79年の1月に「愛を止めないで」がスマッシュヒットして(オリコン・チャート)31位まで上がっています。この次に「風に吹かれて」がリリースされて、それが6月です。ですので(79年の)1月に出して、6月に出して、3枚目が12月に出ている。で、もしかしたら「さよなら」は、もう出来ていたのかも知れないですね、「愛を止めないで」のあたりで。冬に出そうと。

松崎:こういう曲(「さよなら」)がそれまで、小田和正に書けなかったわけじゃなくて、書かなかったんだと思います。身も蓋も無い内容ですので。雪が降ってきて、君ともう別れなくちゃイケない…みたいな。そういうセンチメンタリズムみたいなところから、ちょっと距離を置いたところに小田和正の美意識ってあるんですが、バンドを続けて行く限り、勝負をしなくちゃならない時があるんです。ですから、この曲(「さよなら」)は思いっきり、みんなに判りやすく別れの情景を、オフコースの良さを出しつつ歌ったら、やはりそこにメインターゲットがあったということです。

松崎:このコーラスを多用したバラードでヒットを出したオフコースに、まだ若くて血気盛んだった山下達郎が非常に強く反応して「こんなものが!」…僕が言ってるんじゃないですよ。「こういう手法でヒットを出せるんだったらオレだって作れるよ」と言って作った曲が「クリスマス・イヴ」と言うことです。またこれが名曲なわけです。

松崎:音楽業界は、こうしたハイレベルな戦いが繰り広げられた結果、みんなに良い歌が行き渡るという好循環が(生まれます)。ユーミンと中島みゆきもそうだし、ライバル関係が良い方向に、良い方向に転がっていった時代でしたね。

眉村ちあきがゲスト出演「どんなに暴れてもサンダルは脱げません!」

そして23日は、眉村ちあきがゲスト出演。前日(22日)に札幌でライブを開催して大盛況。その翌日に『MUSIC☆J』のスタジオに来て下さいました。武道館ライブでの裏話や、いつでも履いてるサンダル秘密など、松崎とならではの"ぶっちゃけトーク"が次々と。前日のライブの疲れを全く感じさせない元気いっぱいのクロストークは、radikoタイムフリーでお聴き下さい。

眉村ちあきの最新配信リリース曲「愛でほっぺ丼」は、「すき家」の店内ラジオで流れているので、牛丼を食べにいった時には聴いて下さい!。ちなみに「愛でほっぺ丼」はあくまで曲名であり、すき家の新メニューではありませんので、ご注意を(蛇足です…)。

【編集後記】
「愛でほっぺ丼/眉村ちあき」 ZOOMにてタイアップのオファーを受けて1時間あまりで3曲作ってプレゼンしたという。全盛期の三木鷄郎か!「歩いて帰ろう」タイプのアコギをフィーチャーしたモータウンビート。このリズムはカッチリ打ち込みすぎるとつまらないのだが、トラックメーカーとしても腕を上げた眉村ちあきアレンジはゴキゲンな揺れ具合。このままいっぱい音楽ファンの愛を受け取って吸い込んで、大きくなっていくことだろう。楽しみ楽しみ。(松崎 真人)

【11月23日のプレイリスト】
M01「働く男/ユニコーン」
M02「これが私の生きる道/PUFFY」
M03「ラスト・シーン/矢沢永吉」
M04「e-Escape/大澤誉志幸」
M05「シャンプー/アン・ルイス」
M06「銀の鎖/ザ・リンド&リンダース」
M07「花の首飾り/ザ・タイガース」
M08「花ぬすびと/明日香」
M09「…洋子/尾崎和行&コースタルシティ」
M10「屋根/高田真樹子」

M11「今夜だけきっと/スターダスト・レビュー」
M12「孤独の迷路(ラビリンス)/SHOW-YA」
M13「ロイヤル・ストレート・フラッシュ/近藤真彦」
M14「安奈/甲斐バンド」
M15「翼あるもの/甲斐バンド」
M16「愛でほっぺ丼/眉村ちあき」
M17「遠い街のどこかで…/中山美穂」

M18「さよなら/オフコース」
M19「Hazy Shade of Winter/バングルス」
M20「東京ららばい/中原理恵」
M21「大切な言葉は一つ「まだ君が好き」/THE BEATNIKS」
M22「Missin' you 〜It will break my heart〜/平井堅」
M23「雪の華/中島美嘉」
M24「YaYa(あの時代を忘れない)/サザンオールスターズ」
M25「世界は仕事で動いてる/松崎真人」
M26「面会/眉村ちあき」

STVラジオ『MUSIC☆J』(毎週火曜~金曜 19:00~22:00)/RCCラジオ 同時生ネット

MUSIC★J

放送局:STVラジオ 他1局ネット

放送日時:毎週火曜~金曜 19時00分~22時00分
※放送局によって日時が異なる場合があります。

出演者:松崎真人(まつざき・まこと):シンガーソングライター、選曲家。北海道札幌市出身。1984年ヤマハポピュラーソングコンテストで優秀賞を受賞し、85年「たわいないトワイライト」でデビュー。92年、佐木伸誘とユニット「Birthday Suit」結成。現在はソロでラジオパーソナリティやライブを中心に活動。

リクエストメール:mj@stv.jp
twitterハッシュタグ:#musicj
(番組OA中は、マニアックな話題で盛り上がります)

70年代~90年代の日本のポップス・日本語のポップスを中心に"厳選かけ流し"でお届け。パーソナリティは、北海道出身のシンガーソングライター・松崎真人。音楽への深い造詣と知識に裏打ちされた含蓄あるトーク、選曲の幅広さでリスナーの支持を全国に広げている。松崎の"微妙な滑舌"も病みつきになります!。
★RCCラジオでも同時生放送(~21:50)

※該当回の聴取期間は終了しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加