中川大志、“大好き”な芸能人に救われた過去「家政婦のミタ」出演も回顧

中川大志、“大好き”な芸能人に救われた過去「家政婦のミタ」出演も回顧

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/04/08

【モデルプレス=2021/04/08】俳優の中川大志が、7日放送のフジテレビ系バラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」(よる9時~)の2時間スペシャルに出演。“不安定な時に助けられた”存在を明かした。

No image

(写真 : 中川大志(C)モデルプレス)

【写真】中川大志、年齢に驚く人続出「どうなってんだ?」 「家政婦のミタ」からの成長にも感心

◆中川大志「ゆずが大好き」

音楽好きな父の影響で、自身も音楽が好きになったという中川は、「ゆずが大好き」とアーティストであるゆずのファンであることを告白。

「(小学校)5~6年生の時はギターがすごい好きで、歌ったりするのもすごい楽しくて、学校から帰ってきたらひたすら練習して」と語り、「不安定な時にゆずを聴いて助けられたこともいっぱいあった」とゆずに救われていたことも明かした。

◆中川大志「家政婦のミタ」が転機に

また占い師から、中学校1年生の時が良い運勢である“金の年”だったと告げられると、中川は「中1で、初めて連ドラに出させてもらって」と2011年のドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の出演を回顧。

「わけも分からず現場行ってたら、最後(視聴率が)40%行ったんですけど、それで知ってもらうようになった」と俳優としての転機となったことを語った。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加