マクロン氏も監視対象か スパイウエア「ペガサス」問題

マクロン氏も監視対象か スパイウエア「ペガサス」問題

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/07/21

エマニュエル・マクロン仏大統領(2021年7月14日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】複数の国の政府が利用しているスパイウエア「ペガサス」による監視の対象に、エマニュエル・マクロン大統領ら仏政府高官が含まれていた可能性があることが分かった。監視対象の携帯電話番号リストを入手した仏NGO「フォービドゥン・ストーリーズ」が20日、明らかにした。 同NGOのローラン・リシャール代表はニュース専門局L

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加