G-SHOCKから初期カラーを再現した復刻モデル、ブランド初のカスタマイズサービスも開始

G-SHOCKから初期カラーを再現した復刻モデル、ブランド初のカスタマイズサービスも開始

  • ファッションプレス
  • 更新日:2021/10/14

G-SHOCK(ジーショック)から、「5600」シリーズの初期カラーモデルをリバイバルさせた全3色の新作モデルが登場。2021年10月下旬より順次発売される。

No image

G-SHOCK初期のカラーモデルを再現

G-SHOCKのアイコンモデルとして長きに渡って愛される5600シリーズの初期カラーモデルが現代に復刻。ブルーとグリーンは1991年発売の「DW-5600B-2V/DW-5600B-3V」、イエローは1987年発売の「DW-5600B-3V」をそれぞれモチーフにしたモデルだ。

本体のカラーリングはもちろん、文字板のロゴ位置や各文字の配色、液晶の色などのディテールまで徹底的にこだわって当時のデザインを再現。イエローに関しては、当時のモデルをより正確に再現するため、特別に遊環をブラックに、美錠にブラックIP処理を施している。

初のカスタマイズサービス「MY G-SHOCK」にも初期カラーが登場

また、10月20日(水)よりスタートするカスタマイズサービス「MY G-SHOCK」でも、サービス開始を記念した第一弾スペシャルテーマ“COLOR”のカスタマイズパーツとして、初期カラーを再現した“FIRST COLOR”が各500本限定で発売される。

約190万通りのカスタマイズで自分だけのモデルに

「MY G-SHOCK」は、G-SHOCKブランド初となる待望のカスタマイズサービス。初号機を引き継ぐスクエアデザインにカーボンコアガード構造を採用した「DWE-5610」をベースモデルに、ベゼル・バンド・フェイス・遊環などのパーツカラーを選び、自分だけのオリジナルモデルが作れる。

限定カラー3種に加えて、定番の白・黒のガラスと通常の液晶・反転液晶が選べるフェイスをはじめ、パーツごとに多彩なカラーがラインナップ。サービス開始時の限定カラーを含めて19種類以上のカラーバリエーションを揃えるベゼル・バンド・遊環との組み合わせで、約190万通りの自由なアレンジが楽しめる。

季節やファッションスタイル、着用シーンに合わせた自分好みのG-SHOCKを作るのはもちろん、一人一人の個性に合わせたプレゼントとしても贈っても喜ばれそうだ。今後は定番でのパーツのバリエーションに加えて、限定カラーなどシーズンごとのスペシャルテーマやコラボレーションも展開予定となっている。

詳細

■G-SHOCK初期カラー復刻モデル
・ブルー(DW-5600RB-2JF)、グリーン(DW-5600RB-3JF)
発売時期:2021年10月下旬発売予定
価格:12,100円
・イエロー(DW-5600REC-9JF)
発売時期:2021年11月発売予定
価格:13,200円

■カスタマイズサービス「MY G-SHOCK」
サービス開始時期:2021年10月20日(水) 14:00予定
申込方法:公式WEBサイト(https://www.casio.com/jp/watches/mygshock/)より
※スマートフォンアプリ「CASIO WATCHES」からもアクセス可能。
価格:15,400円〜
※送料込み。
※スケルトンのベゼルやバンド、IP処理を施した美錠等を選択した場合、追加料金が発生する。
配送期間:注文から3〜5週間程度
■限定カラー「FIRST COLOR」
発売日:2021年10月20日(水)
カラー展開:ファーストイエロー、ファーストグリーン、ファーストブルー

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室
TEL:03-5334-4869(時計専用)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加